So-net無料ブログ作成
検索選択

映画キセキの葉書で鈴木紗理奈が初主演!あらすじや原作が気になる件 [映画]

スポンサードリンク










タレント・女優・歌手として活躍中の鈴木紗理奈(39)が映画「キセキの葉書」に主演することが発表された。鈴木紗理奈は、1992年に芸能界入りし芸能人生で初の主演映画。

「乗り越えられない運命はない」と語る原作者の体験的信念に支えられた”人間賛歌”が画面から匂い立っている映画です。

昨年9月の撮影では早朝に東京を出て現場に入り、最終電車で帰京する生活を続けた。

初主演を務めるた映画「キセキの葉書」の撮影ではワンシーンごとにジャッキー・ウー監督に演技の正確さを確認しながら演じたという。



スポンサードリンク





◇あらすじ
舞台は1995年の兵庫県西宮市。阪神・淡路大震災から半年が経過し脳性まひの5歳の娘を抱えながら生活を送る主婦(鈴木紗理奈)。大分県に住む母親(赤座美代子)を励ますために毎日、ハガキを送り続け、その数は5000通にも及んだ。

◇原作
鈴木紗理奈が初主演を務める映画「キセキの葉書」の原作は、フジテレビ系バラエティー番組「エチカの鏡?ココロにキクTV?」で紹介されて反響を呼び書籍化された「希望のスイッチは、くすっ」(鳳書院)脇谷みどりさんの実話。
阪神大震災後の兵庫県西宮市で主人公の原田美幸は5歳の脳性麻痺の娘を抱え、介護の日々を送っていました。
ある日、大分に住む母が認知症とうつ病を発症します。身動きが取れない中、母を励まそうと日常の「くすっ」とほほ笑ましい出来事を探しては、葉書に書き、母に送り続けます。
その数は13年間で、5000枚にもなったそうです。


◇撮影ロケ地について

情報では2016年9月頃兵庫県の西宮市武庫川団地が主なロケ地だったようです。
鈴木紗理奈さんのインスタでも撮影風景が紹介されていました。

おはよう。 今日もやってきました 武庫川団地。 今回の映画は 1995年、兵庫県のお話です。

SARINA_MUNEHIROさん(@munehirovoice)がシェアした投稿 -




今日も映画の撮影

SARINA_MUNEHIROさん(@munehirovoice)がシェアした投稿 -






スポンサードリンク






おはよう 撮影3日目突入 順調です? まだまだ序盤戦 がんばります[わーい(嬉しい顔)]

SARINA_MUNEHIROさん(@munehirovoice)がシェアした投稿 -




おはよう。 今日も元気に撮影やってるよん

SARINA_MUNEHIROさん(@munehirovoice)がシェアした投稿 -





◇原作を読んだ感想
うつ病を患われたお母上の為に送り続けた5000枚のはがきはやがて、多くの読者の為の5000枚はがきになった。

筆者は一井の人々の日常にに温かいまなざしと理解を注ぎ、名もない草花を限りなく愛で育てる事も忘れない。

ご自身の抱えている状況は決して生やさしいものでは無いが・・であるからこそ、その優しさと包容が嬉しく有り難い。

本当にあった奇跡の物語の原点となったハガキの抜粋。

一つ一つは短くて読みやすいし、絵が可愛くて絵だけ見ても楽しいです。

くすっと笑える内容が盛りだくさんだけど、それだけではなく、

落ち込んでいる時や煮詰まっている時に、そうだった!と気づかせてくれる深い言葉も多いです。

これは一家に一冊必要な本かも知れない。

誰でも必要な時にヒントが見つかるような本だと思います。

達者な絵筆のスケッチも是非、見て頂きたい。

これだけでも豪華なおまけがふんだんに付いている様な、素敵な一冊です。


原作はこちらでも購入できますので、是非みなさんも読んでみて下さい。



こちらは最近発売された
『希望のスイッチは、くすっ』の続編となる、著者とその父と母の「介護奮闘記」です。



◇映画公開日
8月19~25日の間、大阪府の布施ラインシネマで関西先行ロードショー。
11月より全国ロードショー。



スポンサードリンク


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

メアリと魔女の花ネタバレと結末!メアリは魔女の血筋じゃない!?ラストRAINに感動 [映画]

スポンサードリンク





7月8日公開の米林宏昌監督の

メアリと魔女の花を見てきました。

あらすじやネタバレを含む感想を紹介します。











スポンサードリンク





原作はイギリスの女性作家メアリー・スチュアートさん。

イギリスという国はハリーポッターもそうだけど、「魔法」というものが身近なのだろうか?

メアリという女の子はなかなか自分に対して自信を持てない。

劣等感

赤毛の女の子は劣等感を持っているって言うのもあるのか?

それが「夜間飛行」の力で魔女の力を持ってしまう。

小説では1晩の冒険。

小説から受けた印象と映画の予告のイメージが違いすぎるんですけどね。

でも、米林ワールドにかかると様子が変わる。

冒頭は、謎の赤毛の魔女が魔女の館のような建物から逃げているところから始まります。

この魔女は魔女の花の種を盗んで追われており、なぜか建物は火事になっていました。

箒に乗って逃げている最中、建物の爆風に煽られて地上に墜落してしまいます。



スポンサードリンク





場面は移って、メアリは赤い館に引っ越してきており、その片づけを行っていました。

引っ越ししてきたものの、周りには何もないところで、夏休み中で学校はまだ休みで、両親は仕事で遅れてくるので、相手をしてくれるのは、メアリの大叔母さんのシャーロックとお手伝いのバンクスだけです。

メアリはおっちょこちょいで、お手伝いをしようとしても、すぐに失敗してしまいます、しかも赤毛のくせ毛を自分でも気にしています。



暇なので庭師のゼベディの手伝いをしようとして、花の茎を折ってしまい、落ち込んで掃除していると、また失敗し、頭から落ち葉の入ったかごをかぶってしまいます。

そこを同い年くらいの少年のペーターに見られて爆笑され、赤毛のサルとからかわれて、ペーターのことが大嫌いになります。



メアリは原っぱで作ってもらったお弁当を食べていると、黒猫のティブに出会います。

ティブとギブという灰色の猫に連れられて森に入ると魔女の花を見つけます。

2匹の猫は花に警戒していますが、メアリーは花を一本摘んで帰ります。



持って帰った花をゼベディに見てもらったら、夜間飛行という花で、魔女の花とも呼ばれていると教えてもらい、またゼベディも見たのは初めての珍しい花だということも知りました。

また、一緒に行った2匹の猫はピーターの猫であることも同時に知ります。



その夜、メアリが寝ていると、花を摘まれた魔法の花付近で嵐が起こり、ティブがメアリーの部屋に逃げてきます。

メアリはギブがいないことを不思議に思って喧嘩でもしたの?といい、翌日一緒に行ってあげると約束します。

しかし、朝目が覚めるとティブの姿はなく、シャーロックにお届け物を頼まれます。

メモに書かれていたのはピーターでした。



ちょっと嫌に思いながらもメアリーはピーターに届けます。

ピーターからティブとギブについて問われ、ティブは昨夜いたことを伝えますが、ギブは依然行方不明です。



2匹の猫を探すために、霧が出ている森へ入ろうとするメアリにピーターは、霧が出ているときに入ってはいけないと注意しますが、赤毛のサルといわれていら立っているメアリはピーターに「怖いんだぁ」と挑発して森へと入っていきます。



森ではティブがいて、ティブについていくと箒を発見します。

ティブは夜間飛行の花を1輪くわえており、メアリに投げます。

メアリは花を潰してしまうのですが、そうしたら青い透明なネバネバが出てきて、手に花の模様をつけて、箒が一回り大きくなって勝手に飛び出してしまいます。

ティブもその箒につかまって雲を突き抜けて遠くまで飛んでいきます。



メアリとティブと箒は冒頭の謎の魔女がいた館にたどり着きます。

箒がたくさん置いてあるところの屋根を潰して着地したところ、箒小屋の番人の狐の姿をしたフラナガンと出会います。

フラナガンは、箒はきちんと指定の場所に置くようにといい、メアリのことを新入生と呼びます。

メアリは否定しますが、赤毛でエメラルドグリーンの目をした黒猫の使い魔を連れているところから、魔女だと断定します。



スポンサードリンク





この場所は魔法大学であるエンドア大学だったのです。

フラナガンに連れられてエンドア大学の正門にきて、注意事項について教えてもらいました。

その中の1文に不法侵入者は変身の刑に処せられることが書かれてしました。



メアリは恐る恐る正門をくぐると、噴水からマダム・マンブルチューク校長が出てきて、新入生としてもてなされます。

メアリは否定しようとしたら、「不法侵入者なのか?」と問われて、新入生と咄嗟に嘘をつきます。



メアリは魔法のことを全く分かっていませんが、彼女の赤毛と黒猫を連れているところから、魔女にしか思われておらず、さらには赤毛は強い魔法使いの象徴でもあり、彼女のコンプレックスだった赤毛を存分にほめてもらえます。

マダムと並んで大学の研究者である、ドクター・デイともであいます。

魔法と科学を研究しているようで、メアリの一言が実験の切り口を見つけたといってもてなします。



メアリは2人に、多くの学生の前で、姿を消す魔法などもやらされますが、手のひらに魔女の花の花の模様がついており、高度の魔法を使うことができ、一流の魔女として遇されることになりました。

そして、変身の実験をしている金庫も見せてもらい、失敗したというドクターの言葉に引っ掛かりながらその場を過ごします。



メアリとマダムはマダムの部屋に特待生の入学届を書くために訪れ、マダムが書類を探しているときに、メアリは2階の部屋を探索しているときに、夜間飛行の描かれた額を見つけて、触れてしまったところ、中に隠されていた魔術全集を見つけてしまいます。



返そうとしたのですが、戻すこともできず、しどろもどろしていると、マダムが部屋に入ってきました。

メアリは魔女の花のことを少し話したときに、マダムは何かを感じ取り態度がかわります。

そして、手に隠しているものを出しなさいと言われて、ピーターの住所を書かれた紙を渡してしまいます。



メアリはなんとか箒に乗って帰れたものの、乗っている最中に、夜間飛行の魔力が切れて箒は落ちてしまいます。

部屋に帰るとシャーロックたちは心配していましたが、日常に帰れたことにメアリはほっとしていたところ、マダムに渡してしまったピーターの住所が書かれたメモに後をつけられて、偽りの魔女であることがばれ、魔女の花を持ってこいと言われ、ピーターが人質にされてしまいます。



メアリは魔女の花を水筒にいれて、ピーターを助けに行こうと、1粒の魔女の花を潰して魔力を得ます。

箒も覚醒して飛び立ちますが、箒が暴れてシャーロックが気付いてしまい、魔女の花1輪を見つけてしまいます。



スポンサードリンク





メアリがエンドア大学を訪れると、マダムとドクターが待っており、みすみす魔女の花が入った水筒は奪われてしまいます。

そして、ピーターも返してもらえることもなく、変身の実験を行っていた金庫に入れられてしまいます。



その金庫の中でいろいろな動物が変身の魔術に失敗された状態を見つけます。

ティブがその中にカエルに変身させられたギブを見つけ、ピーターとも再開します。



ピーターは2人で脱出しようと言って換気扇のねじを回そうとしているのですがうまく回りません。

そこでメアリは魔術全集からビスを回す呪文を探そうとしたところ、すべての魔法を無効化する呪文を見つけて、それを使用します。



変身失敗の動物は元の姿に戻って、閉じ込められていた檻も解除されて動物が続々と逃げていきます。

そのどさくさに紛れて逃げようとしたら、魔術全集を奪われたことを知ったマダムとドクターに追いかけられます。



行き止まりで逃げられないかと思ったら、フラナガンが箒を放置するなと持ってきてくれて、メアリは逃げることができましたが、ピーターは足を掴まれて逃げられませんでした。



メアリは箒に戻ってと言い聞かせますが、箒は別の場所へと飛んでいきました

メアリがたどり着いたのは島に浮かぶ小さな館でした。

館の門から炎が飛び出てきて、メアリにもう戻ってこられないかと思っていましたと話しかけました。

メアリは不思議に思いながら館に入って、ノートに変身の魔術の記載などを見つけます。



その時、鏡が光ってシャーロックが移りました。

シャーロックは実は魔女の花の種を盗んだ最初にでてきた魔女だったのです。



シャーロックは以前の話を教えてくれ、マダムもドクターも教育者として慕われていたが、ある日シャーロックが魔女の花を見つけて渡してから、豹変してしまい、変身の魔術にはまって危険な魔法ばかり使うようになってしまったと教えてくれました。

その話の中で、ピーターが魔女の花を使った最強の魔法使いを作る変身の魔術の実験材料にされていることを悟ります。

そして、シャーロックはもう魔女ではないがといいながら、鏡越しに1輪の魔女の花を渡してくれます。

戻っておいでといわれますが、ピーターを連れて帰ると宣言します。



しかし、窓の外にはマダムが追ってきており、メアリは箒で飛んでエンドア大学に向かいますが、マダムに魔術全集と魔女の花1輪を奪われてしまい、メアリは墜落します。

墜落の衝撃で箒は折れてしまいますが、変身の魔術で捕まえられていて助けてあげた動物たちが、メアリを実験棟へと連れってくれて内部へと進入できました。



スポンサードリンク





しかし、実験は終盤になっており、ピーターは変身させられそうになっていました。

メアリはやめてと言って走っていきますが、止まることもなくピーターは変身してしまいます。



実験は失敗し制御不能となったピーターは、マダムの魔力を奪い、メアリにも襲い掛かろうとします。

メアリは魔女の花を使って魔力を得て、魔術全集のすべての魔法を解く魔法を使おうと試みますが、魔女の花は檻に入っており手に入れることができません。

変身失敗のピーターがメアリに襲い掛かろうとしますが、ピーターの自我が襲うのをやめさせてこらえました。



ドクターがそいつはすべての魔術を使えるバケモノだといったことヒントにして、すべての魔法を解く魔法をピーターの手のひらで使用し、ピーターは失敗魔術から解放されました。



ピーターとメアリは箒に乗って、赤い館に帰るときに、メアリの髪に魔女の花がついていたことに気づきましたが、メアリは私には必要ないとして、空からポイっとすてて終わりました。



ラストとエンディング

エンディングテーマのセカオワの「RAIN」の間もずっとアニメが続きます。

とても世界観があっていて良かったです。

そして最後に

感謝

って書かれて

高畑勲
宮﨑駿
鈴木敏夫

って書かれていて涙が出てきた。

これは新たな1歩を歩み出しましたって言う決意の作品なんだなって。

ジブリはこの3人が何があっても助けてくれていた。

それでもスタジオポノックはここからやっていきますって決意みたいなものを感じた。

ほんとね、感動はここが最大だったね。

ストーリーは、まぁ子供が主体だからね。

でも子供向けでもないしって思うんだけどどうなんだろう?

薦めるかと言えば、うーん、好き好きかな。

大人過ぎて私みたいにひねてるとちょっとイライラするかも。

子供の成長を温かい目で見られる人にはいいと思うけど。



スポンサードリンク


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

忍びの国映画のネタバレ結末は?結局お国は最後に死ぬの!? [映画]

スポンサードリンク





嵐の大野智さん初時代劇主演の映画「忍びの国」が2017年7月1日に公開されましたね。

「のぼうの城」「村上海賊の娘」などの原作者・和田竜氏が戦国時代の伊賀忍者と織田軍の間に起こった「天正伊賀の乱」を題材にした小説『忍びの国』が、中村義弘監督のメガホンの下で実写映画化。

伊賀一の凄腕を持ちながらも普段は怠け者の忍者であった無門は、突然攻め込んできた織田軍に人知を超えた秘策で抗戦するエンターテイメントです。



スポンサードリンク





【あらすじ】

時は戦国、次々と諸国を滅ぼして勢力を拡大していった織田信長が唯一責め入らなかったのは伊勢の隣国・伊賀でした。

『伊賀には攻め込んではならぬ』

と言う親書まであったほどです。

その理由は、伊賀に住む者達は人を人とも思わない人でなしの”虎狼の族”と呼ばれる忍者衆だったのです!



ある時、伊賀の身内同士のいざこざで下山次郎兵衛(満島真之介)が無門(大野智)に殺されてしまいました。

(※無門とは、彼の前にはどんな堅牢な門でも意味をなさない、つまり「門は無い」と言うことで無門と呼ばれる凄腕の忍者です。)


伊賀の衆たちがとり囲む円陣のまん中の地面に二本線を引き、一対一で戦って負けた方がその線の間に倒れ込んで上から見ると、まるで川の字に見えることから『川』と呼ばれる一騎打ちで、無謀にも次郎兵衛は無門と戦って死んだのです。



スポンサードリンク





兄の平兵衛(鈴木亮平)は息子が死んだのに悲しむどころか「次男など下忍」と言った父親の下山甲斐(でんでん)や、伊賀の忍者たちを束ねる十二家評定衆の考え方に疑念を持つようになっていきました。

やがて平兵衛は織田軍を伊賀へと攻め入らせる手引きをするようになっていくのでした。


一方、無門は安芸の武将の娘であったお国(石原さとみ)を攫ってきて妻にしていましたが、お国を伊賀に連れてくる時に約束したはずの収入はまったく実現しておらず、気の強い妻の尻にしかれて家に入れてもらえない切ない日々を送っていました。

またその頃、伊勢の国の北畠家では織田家の次男・信雄(知念侑李)が義父・北畠具教(國村隼)を家来の日置大膳(伊勢谷友介)と長野左京亮(マキタスポーツ)に討たせ、妻の北畠凛(平祐奈)を牢に閉じ込めてしまいました。

北畠家の当主となった信雄は、信長の親書の意味を『自分の力で伊賀を攻め滅ぼすこと』と考えました。

そして父である織田信長にはなんの相談もせずに、平兵衛の手引きでもって伊賀に攻め入ることを決めてしまいました。

織田が攻めてくるという情報を?んだ無門は、信雄の寝所に忍び込んで眠っている信雄に戦を止めるように『言葉』を使って操ろうとしました。



しかし失敗して逃げる途中で迷いこんだところの、牢の一つに閉じ込められていた信雄の妻・凛から

「信雄を倒してくれるのならこの宝をあげましょう」

と、売れば金1万貫にもなる北畠家の家宝の棗『こなす』を差し出してきました。

無門が受け取ると安心したかのように自害して果てたのです。



けれど無門は信雄を討つつもりなどなく、妻のお国を連れてどこか遠くへ逃げようとしていました。

お国と逃げる山道には織田軍の攻撃から避難しようとする伊賀の人たちもたくさん逃げていました。

その中には幼い子供たちの姿も見られましたが、彼らの中には以前に山で見た修行中の子供の一人『ねずみ』はいませんでした。

無門に聞いてみると、他所の国から売られてきた子供たちは今頃は戦闘に参加してたたかっているはずだということでした。



「子供たちが戦っていると言うのにあなたは何ですか!」



お国は伊賀に戻って自分も戦うと言いだし、仕方なく無門はお国の代わりに戦に行くことにしたのです。

が、自分1人だけ行っても勝てるモノではありませんから、お国に持たせていた『こなす』を掲げて、みんなに呼びかけました。


「戦場に戻って手柄を立てた者にはオレが褒美を取らすぞ!!」



スポンサードリンク





銭がかかっていれば簡単に動かせる奴らです。

「雑兵なら十文、兜首なら、大将首だったらいくらと報奨金を示し、信雄の首なら五千貫!」

銭に目がくらんで、みんな我先にと戦場を目指して戻っていきました。

その頃、織田軍の攻撃に備えて3カ所に別れて潜んでいた忍び軍ですが、圧倒的な兵力の差で負けそうになっていました。

そこへ褒美目当てで駆け付けた忍者衆の戦いぶりは目を見はるものがありました。

忍者ならではの様々な手法を使い、あっという間に織田軍を追い詰めてついに退散させることに成功しました。

しかし無門はさらに信雄を追って敵陣へと侵入して行きました。

そこで平兵衛と出会い、一騎打ち「川」をすることになってしまいました。

信雄たち織田の者や伊賀衆の仲間が見守る中で、平兵衛と無門は死に物狂いの戦いを繰り広げました。

どちらもとんでもない強者ですからそう簡単には決着はつきませんでしたが、ついにわずかなスキを突いて無門が平兵衛に切りかかりました。

腹を切られた平兵衛はさらに力の限り戦い、力尽きる寸前に無門の耳元でつぶやきました。



「俺は人間らしく死ねる・・・」

無門は辛そうに答えました。

「そう怒るな・・」



川の字に倒れた平兵衛の遺体を悲しそうに見つめる無門は

「信雄の首、今日の所は預けておく!平兵衛を伊勢の地に葬ってやってくれ」

と、戦いを見守っていた信雄と大膳たちに頼んで立ち去って行きました。



無門が伊賀に帰って来た時、十二家評定衆が集まって酒を酌み交わし、自分たちの計画が上手くいったことを喜び合っている最中でした。

実は、すべて最初から十二家評定衆が仕組んだことだったのです。

織田と伊賀が戦って伊賀が勝てば、各地で評判になって伊賀の下忍の仕事が増え、銭がもうかり、ひいては自分たちの懐が潤う。



銭のためなら家族といえども罠にはめ、使い回すのも構わないというのが彼らの本心でした。

そのために死んでいった次郎兵衛や平兵衛が哀れでたまらない無門は、十二家評定衆を倒そうと決めてのり込んでいったのです。



でも、銭で簡単に右にも左にも動く忍者たちは無門の気持ちなど理解するはずもありませんでした。

十二家評定衆の画策で、すぐに窮地に立たされた無門を助けようと『こなす』を手に、お国が忍者衆の間に割って入って来ました。

しかし銭に目がくらんでいる彼らはお国の言葉など耳に入るはずもなく、『こなす』を取り上げようと毒の吹き矢を向けました。



吹き矢からお国を助けようと彼女に覆いかぶさった無門が、自分の下になっているお国を見ると吹き矢が二つ、三つ刺さっていました。



幼い頃から毒に耐性をつけて来た自分たちとは違い、一般人のお国はすでに虫の息です。



お国は消えそうな声で無門の本名を教えてほしいと言うのですが、他所の国から幼い頃に買われてきた無門には名前など元からありません。

「かわいそうに・・・」

お国の最後の言葉は無門の胸を突きさしました。



スポンサードリンク





お国の手から転げ落ちた『こなす』を打ち砕き、無門はお国の亡骸を抱いてどこかへ立ち去って行きました。

その後、織田軍は信雄の時の4倍の軍勢を率いて再び伊賀の攻め込んできました。

この猛攻撃にはさすがの忍び軍も壊滅して滅びていきました。



無門は戦場で戦わされていた「ねずみ」を見つけて連れて行ったと言うことです。

ねずみは無門と亡きお国の息子として育てられ、時折話す無門の話の中でお国はたいそう美しいが怖い人だったと語られていました。




【見所紹介】

見所は、やっぱり大野くん扮する”無門”のマンガチックなアクションシーン、そして対照的にリアルな演技力で押しまくってくる敵役の鈴木亮平さんの下山平兵衛との一騎打ちのシーンではないかと思います。

お国役の石原さとみさんの美しさも見逃せません!


【感想まとめ】


戦国の世。攻略するには容易ならざると信長も躊躇した伊賀忍者と信長の子、信雄との戦いがベースになっています。
圧倒的な忍力を持つ無門ですが、彼が働くのは頭の上がらない他国よりさらったお姫様のためだけ。
冷酷無慈悲な忍者とそれに嫌気がさした抜け忍など様々なキャラクターが躍動します。
良いエンターテイメントに仕上がっています。
またエンターテイメントの中に、自己啓発も感じられて非常に面白い。
エンターテイメントとしては、多くの男が子供のころに憧れた忍者の物語。
巧みに術を使い、素早く、強い。
小さいころにやった忍者ごっこを思い出しました。
自己啓発としては、自分の生きる軸のようなものを考えさせられます。


原作本を読んでいない方は、是非読んでみてください。
amazonですぐに手に入りますよ。




スポンサードリンク


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

昼顔映画の紗和と北野先生のネタバレ結末ラストを解説!これは間違いなくサスペンス映画 [映画]

スポンサードリンク





6月10日に映画昼顔が遂に公開されましたね。
ついにネタバレ衝撃のラストの詳細が明らかになりました。
この結末が知りたい人は、映画のあらすじから衝撃のラスト惜しみなくお伝えしていきたいと思います。






2014年のドラマから早3年の月日を経て、映画の公開となりました。
まだこれから映画をご覧になる方は絶対に見ないでください!



スポンサードリンク





映画「昼顔」予告



昼顔映画のネタバレ結末は、ハッピーエンドではない。
紗和と北野先生の純愛物語でもなく、ラストは妻・乃里子の狂気じみたサスペンスである。ドラマ「昼顔」では、不倫関係に主婦の紗和と高校の生物教師の北野は、弁護士との協議によって別れた。紗和は離婚の道を選び、北野は妻・乃里子の元へと戻った。

その3年後、一人で暮らしていた紗和は、移り住んだ海辺の町でで偶然、大学の非常勤講師となった北野先生が講演に訪れることを知る。

会ってはいけないと思いつつも会場に足を運ぶ紗和。そして、ふたりは再会し、再び逢瀬を重ねるようになるが……という展開。

「決して会ってはいけない」とお互いに心を残して別れた恋愛ほど、偶然でも再会できた際の燃え上がり方はひとしおだろう。


人目のつかない場所で逢引きを重ねる紗和と北野先生。だが、やはり許されぬ愛は長続きしなかった。

妻・乃里子に知られてしまった時のふたりの凍りついたような表情が印象的だ。話はその後、ふたりを巡ってサスペンスに展開する。

紗和は切ない別れをして3年後、奥さんの元へ戻った北野先生のことを忘れたつもりで、誰も知り合いのいない、海沿いの街で一人暮らしていた。

紗和は、杉崎尚人の営むレストランでの見習いと狭いアパートの往復が日課で、北野先生の夢を観る事さえ既に無くなっていた。



スポンサードリンク





小さな町には、彼女の過去を知る者は誰もいない。

一方、大学の非常勤となっていた北野先生はホタルに関する講演を、紗和の住む三浜市の市民会館で行う。

紗和は、家に入っていたチラシで北野先生に会いたいと思い、講演会に行ってしまう。

講演中、客席に目を向けたとき、彼は言葉を失ってしまう。そこには、紗和の姿があった。

質疑応答で北野先生が「三浜市自然の森に立ち寄る」と言った言葉を聞いた、紗和は先回りして北野先生を待つのだが、北野先生と会うことができなかった。

バスに乗った紗和は、外を眺めていると、北野先生を見かけ、バスから「北野先生ー北野先生ーっ」と呼びかけたが、バスは停まることなく会うことが出来なかった。

翌日、紗和は「三浜自然の森」に再度向かう。すると、北野先生もそこに来てホテルを探していた。

それ以降、ふたりは清流がながれるホテルの住処で、毎週木曜日3時に逢引きを重ねるようにようになる。


しかし、大学が休みのはずの木曜日、毎週三浜へ通う北野先生の行動が怪しいと感づいた乃里子は、帰り道の駅前で、車中で待ち伏せしていたのだった。

乃里子と紗和、北野先生はビジネスホテルで話し合いをすることになったが、乃里子の激しい追及に修羅場となり、紗和は泣きながら部屋を出る。

それを追いかける北野先生、また、部屋に残されて泣き崩れる乃里子。

北野先生は紗和のアパートで同棲生活を始め、ふたりの幸せな時間が訪れる。

きちんとけじめをつけるため、乃里子と離婚し、紗和との入籍を考えていた。

しかし、紗和は北野先生を信じることができず、北野先生を追って行くと、乃里子の自宅だった。紗和は、北野先生と乃里子が笑顔で車で出かけていくところを見て、ショックを受ける。

その晩、北野先生が乃里子と会ったことを言わない事に不安と怒りを覚えるのだった。


スポンサードリンク





翌日、杉崎のボードに乗って、ホームページの写真撮影を手伝っていると、紗和の不倫をバイト仲間にバラしたのは自分だと告げる。

そして、杉崎は紗和を海に突き落とし、周りを不幸にしているにも関わらず、無邪気に自分たちのことだけ考えて悩む紗和に腹を立てていたのだ。

杉崎もまた、奥さんに自分の部下と浮気をされ、離婚をした経験があるのだった。

紗和は自宅に帰ると、疑心暗鬼に陥った紗和が北野先生に対してぶつけてしまう「自分が裏切ったことがあると、相手を信じられない」と、責めるのだった。

紗和は、直接乃里子に謝罪に行くと、乃里子は「北野くんをよろしく」と紗和に告げる。

北野先生も乃里子と別れて、紗和と結婚する為に結婚指を密かに購入する。

そして、北野先生は、乃里子から離婚届を受取るため会いに行くのだった。

紗和はバイト先を辞め、北野先生を待つ間、祭りに参加する。

一方、北野先生は乃里子から離婚届を受取り、乃里子に駅まで車で送ってもらうことになる。

しかし、運転中、一度は諦めた北野先生への思いが溢れ出し、乃里子が急に変わり、スピードをどんどん加速させ三浜へと向かいだす。

「私の方があなたを愛している。なのに、どうして?」と激しく北野先生を責める。

車はどんどん加速していき、北野先生は「ただ紗和が好きなんだ」と答えた。

その瞬間、車はガードレールにぶつかり、助手席に座っていた北野先生は即死する。

警察から北野先生の死亡を告げられた紗和は遺品の財布の中から「マリッジリング」と書かれたレシートを発見し、泣き崩れながら「北野先生ー!」と叫び続けるのだった。


1ヶ月後、退院した乃里子に会いに行く。病院を出る乃里子に指輪のことについて尋ねるが、乃里子は知らなかった。


乃里子は紗和に対して「一生恨むから」と告げられる。

放心状態の紗和は、電車の線路にうずくまり、自殺を考える。しかし、その時ホタルが紗和の回りを飛んで消えてしまうと、自殺を思いとどまりホームへと上がり、間一髪で電車にひかれずに済む。

紗和のお腹には、北野先生の子供が宿っていることを知る。
「神様、あなたはまた私を強くしました」

1年後、三浜自然の森に遊びに来た一人の男の子が、百葉箱を開けると、そこには北野先生が置いた結婚指輪が置いてあった。

男の子は、麦わら帽子をかぶった女の子に指輪をそっとはめた。


昼顔映画のネタバレ結末は、悲しい終わり方であり、周りを不幸にした結果、ふたりの終焉は迎える。内容でした。

大人気だったドラマから3年後の話で、ドラマとは違う結末には涙すること間違いなし!
映画、ドラマ、そして文庫。3パターンのお話を楽しめますよ。



スポンサードリンク


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

名探偵コナン映画から紅の恋歌をネタバレ!エンディングで次回作映画のヒントもヤバイぞ [映画]

スポンサードリンク





劇場版名探偵コナン2017が公開開始されました!

今作のタイトルは『から紅の恋歌(ラブレター)』。

恋歌のルビがラブレターというだけあって、当然の如くラブコメ全開の内容でした!


今作では幼馴染・和葉vs婚約者を名乗る・もみじによる西の高校生探偵・服部平次を巡る熱い戦いと和葉vsもみじの戦いの方が見応えあるというか印象深く残っているラブコメ推しの内容となっています。



スポンサードリンク















以下、本編のネタバレです。
長くなりますが、お付き合い下さいませ。


百人一首の「皐月会」に所属する矢島 俊弥(やじま としや)が、百人一首大会(皐月杯)の映像を自宅で見ているときに何者かによって日本刀で撲殺されるところから本作が始まります。

その犯人はコナンシリーズでおなじみの”黒い人”。

その後シーンが切り替わり、狂気の日本刀についた指紋をハンカチで焦ってふき取る人物の姿が…。

このシーンでは黒い人ではなくはっきりと容姿がわかります。

後々わかるのですが、この人物は同じく皐月会に所属しているカメラマンの関根 康史(せきね こうじ)という人でした。

そして、関根は被害者の矢島が1枚の百人一首を握りしめているのを発見し、それを取り去ってしまいます。

矢島を殺した犯人は関根なのか?

犯人じゃなければ、なぜ関根は真犯人の犯行を偽装するようなことをしたのか?

というような謎を残して、いつものオープニングが始まっていきます!



オープニングは回を重ねるごとにそのクオリティが上がっていってますね(^^♪

今回のテーマが百人一首で時期が秋ということで、百人一首や紅葉を取り入れたオープニング映像の作りになっていました。

あのオープニングのイントロを聞くだけでワクワクする気持ちになるのは私だけではないはず!

次に、警視庁に日売りテレビを爆破すると予告状が届きます。

そしてその予告状には百人一首の画像が添付されていました。

その日、日売りテレビでは皐月会の会長である阿知波 研介(あちわ けんすけ)と毛利小五郎との対談、そして大岡 紅葉(おおおか もみじ)と枚本 未来子(ひらもと みきこ)との皐月杯のデモンストレーションが行われる予定でした。

枚本はゲスト声優である吉岡里帆さんが演じておられる映画オリジナルキャラクターです(^^♪

大岡紅葉は原作でも登場するキャラクターで、今作の主役の一人といっていいでしょう。

平次曰く、



「この姉ちゃん、むっちゃ胸でかいやんけ…」



だそうです(笑)



平次と紅葉は幼いころ百人一首大会で対戦しており、素人同然だった平次に負けた紅葉が悔しさのあまり大泣きしていたというエピソードが映画の中で紹介されます。

大泣きする紅葉に



「次は嫁に取ったるさかい待っとき」



と指切りをして婚約したときの証拠写真を、お守り代わりに紅葉はパスケースの中に入れて持ち歩いていました。

映画の予告や原作での「やっと会えた…未来の旦那さん…」というセリフの理由がこれでわかりましたね(^^♪



さて、ストーリに戻りますが、予告通り日売りテレビの爆破が起きてしまいます。

早く避難しないといけないところを、展示されている皐月杯伝統の百人一首を枚本が取りに戻ってしまいます。

それを平次と和葉が追いかけますが、最終的に平次と和葉がテレビ局内に取り残されてしまいます。

煙を避け屋上へと逃げていく2人ですが、火の手も迫り脱出が困難で絶体絶命のピンチ。

そんなときに助けに来るのは、警察でも消防でもありません。



そう!工藤(コナン)です!



持ち前のバイタリティーで、スケボーを使い屋上に現れます!!

コナンのおかげでなんとか2人は脱出に成功しましたが、逆に今度はコナンが取り残されることに。

煙を吸い込み意識も朦朧とする中、蘭を思いあきらめず脱出方法を考えます。

「どうやって脱出するのかなあ」とワクワクしていましたが、さすがコナン!発想が違います。

屋上にあったパラボラアンテナの中心に伸縮ベルトを巻き付けスケボーでグルグル回り始めました!


その遠心力による加速を利用して道路の向かいにある川に飛び込むという作戦です。

最後は平次の力も借りて見事脱出に成功しますが、ここまで映画が始まって30分以内です。

序盤からかなり迫力の爆破シーンとスタントで、「この後どれだけすごくなるんだ…」と期待と不安が入り混じった感情になりましたね(笑)



スポンサードリンク





映画の序盤でこれだけワクワクさせてくれるとは、さすが名探偵コナン。


日売りテレビ爆破事件で枚本が利き腕を怪我してしまい、急きょ皐月杯の代役を和葉がすることに。

枚本はかるた部の部長、そして和葉はかるた部のゾンビ部員という関係でした。

合気道部だけと思いきやかるた部も兼部していたんですね!

優勝候補の紅葉に戦線布告し、勝ったほうが平次に告白するという勝負を切り出します。

このとき和葉は百人一首は素人同然の腕前。皐月杯は明後日なので徹夜で特訓することに。

その特訓相手を、なんと平次の母である服部 静華(はっとり しずか)がしてくれます。

なんでも静華は元皐月杯クイーンの実績があり百人一首は相当の腕前だそう。

強力な師匠を迎え、特訓を重ねるごとにみるみる和葉のポテンシャルがあらわになっていきます。

和葉と紅葉の百人一首対決はどうなるのでしょうか…映画終盤のお楽しみです(^^♪



さて、爆破事件のあと第1の事件である矢島殺害事件が京都府警により報告されます。

京都府警といけば名物警部である綾小路 文麿(あやのこうじ ふみまろ)がいてますが、今回もやっぱり登場しましたね(^^♪

シマリスといつも一緒な人で、あだ名は「おじゃる警部」(笑)

平次とコナンには絶大の信頼を置いており、現場を2人の気の済むまで自由に調べても良いという信頼ぶり!

なかなかいいキャラしてる警部ですよね(^^♪

殺害現場を見て、矢島が百人一首を握りしめていたとすぐ気付いたコナンは解析を灰原にお願いします。



また、冒頭で紹介した関根が事件を聞き矢島宅に駆けつけます。

関根はゲスト声優である宮川大輔さんが演じておられるキャラクターだとこのときわかります(^^♪

その関根のちょっとした発言



「殺され損どころやない、殴られ損や。」



で、関根が犯人ではないかと睨む平次とコナン。その鋭さはさすがの一言です(笑)



次の日、この関根を2人で追い詰めます。

先ほどの関根の失言でわかることは、「凶器が刀と聞いて普通殴られて殺されたとは思わない」というものでした。

実は凶器で使われた刀は錆がひどくて鞘から抜けず撲殺に使われたんです。

冷や汗たらたらの関根ですが苦し紛れの言い訳でその場を離れますが、その動揺ぶりから犯人に間違いないと2人は確信します。



しかし、そのすぐ後に移動中の路上で関根の車が爆破されてしまいます。

犯人と睨んだ関根が被害に遭い困惑しますが、関根の携帯電話に爆破予告の時と同じ百人一首の画像が添付されていたことを知ります。

そして、同様に紅葉の携帯にも百人一首の画像が…。

爆破予告、関根、紅葉に送られてきている百人一首の共通点は、



「句の中に紅葉という単語が入っている」というものでした。

そして、灰原の解析の結果、矢島さんが握りしめていた百人一首にも紅葉の単語が…。



この紅葉が入った百人一首の意味は?



なぜ爆破予告で阿知波さんが、そして残りの3人が狙われたのか?



そして、紅葉という単語が入っている百人一首は残り2枚あり、更なる犯行が予想されます。



一体犯人の目的は何なのか?



映画の中盤で謎がどんどん加速していきます。

いや~、思い返すだけでもドキドキがよみがえってきます!


紅葉の単語が入った6枚の百人一首が事件のカギだと気づいた一同ですが、

この6枚の百人一首と因縁の深いある人物の名前が浮上します。

その人物の名は、「名頃 鹿雄(なごろ しかお)」。百人一首団体の「名頃会」のリーダーで阿知波会長の皐月会をライバル視していました。

5年前に、名頃は同時の皐月会のトップでありクイーンでありさらに阿知波会長の奥さんである阿知波 皐月(あちわ さつき)に試合を申し込んでいましたが、試合当日の日に名頃が現れることはなくそれから行方不明となっていました。

実は試合日の前日に、名頃は阿知波邸に訪れ皐月に勝負を挑んでいたということが阿知波会長の口から語られました。

その勝負で皐月に敗北した名頃はショックのあまり行方をくらまし、今でも皐月会を恨んでいるのではないかといった内容です。

そのときの「車に乗り込む阿知波夫妻と秘書」の新聞記事の写真をコナンたちは見せてもらいますが、なにか違和感を感じるコナン。

そして、名頃が得意としていた百人一首いわゆる得意札は、紅葉の単語が入った6枚の百人一首だったのです。

さらに、殺された矢島と大岡紅葉は元名頃会のメンバーであり名頃のことを師匠と慕っていました。

元教え子の活躍を快く思っていなく皐月会を恨んでいる名頃が、自分の得意札にならって犯行を行っていると推理しました。



大岡紅葉と残り2枚の被害を食い止めるために動き出した平次とコナンですが、果たして残り2枚は一体誰が狙われるのか?



犯人は本当に名頃なのか?


さあ、いよいよ皐月杯当日になりました。

阿知波会長の皐月会の会館に集まる出場者の高校生たち。

体操服での参加が多い中、和葉は合気道の道着で大会に臨みます(^^♪



順調に大会が進んでいく中、近くの物置小屋で爆破が起き、現場にコナンと平次が向かいます。

爆破の被害者は損傷が激しく特定できそうにありませんが、

近くの木に被害者のものと思われる大きな指輪が、爆風によりめり込んでいました。

その指輪をどこかで見たことがあるような気がするコナン、ハッと思い出します。

それは、かつて阿知波さんの秘書を務めていた大柄の切れ者「海江田 藤伍(かいえだ ごろう)」が、写真で付けていた指輪と同じものだったのです。

被害者が海江田だと断定したコナンと平次ですが、現場検証によると海江田が爆弾を設置した際に爆発した可能性もあるのではないかとのこと。

ここで、コナンと平次は事件の真相に気付きます。

そして、海江田の携帯にも百人一首の画像が送られていたとすると残り1枚です。

最後のターゲットは誰なのかというと、

「皐月杯での紅葉の決勝戦の対戦相手だ」と推理しました。



さて、皐月杯ですが紅葉が順当に決勝戦に進む中、その対戦相手となったのは

ご察しの通り道着姿の和葉です。

和葉の携帯を警察に調べさせた平次、和葉の携帯にはやはり百人一首の画像が…。

決勝戦は、特別に滝の近くに建てられた「皐月堂」という場所で行われます。

阿知波さんが漕ぐ船に乗って皐月堂へと向かう紅葉と和葉…

そのときの和葉のセリフ「なにか変なにおいがする」というのも伏線だったのです。


さて、皐月堂での決勝戦が始まろうとしています。

開始前、百人一首の読み手である阿知波さんが2人に対して「すまないね」と声をかけます。

その後、皐月堂の近くで爆発が起きますが、阿知波さんは「地震だろう。これぐらいなら大丈夫。」

と2人に告げます。

その皐月堂にバイクで向かうコナンと平次。

もうこの辺で映画を見ている観客も、今回の一連の事件の真犯人がわかるころでした。

真犯人は名頃ではなかったのです。

そう。それは、皐月杯の会長「阿知波 研介」だったのです。



爆発の火の手が迫りつつある皐月堂では、紅葉と和葉の百人一首が白熱しています。

取りつ取られつの攻防が繰り広げられていますが、とんでもない集中力を発揮する和葉。

紅葉の得意札でさえ果敢に取りに行きます。

その際も皐月堂の下では炎があがっていますが、百人一首に集中している2人は気付きません。



さて、バイクで向かうコナンと平次ですが、推理をしつつ皐月堂へと向かっています。

皐月堂は滝近くのかなり高いところにありますが、なんと近くの崖からバイクで皐月堂へと突っ込んでいきます。

見事、皐月堂へと到着した2人ですが、その衝撃に気付いて外に出る紅葉と和葉と阿知波。

コナンは火を止めるために、膨らむボールを使って滝の流れを変え鎮火させます。

ここから、事件の真相を話していきます。



真犯人はやはり阿知波 研介で、矢島の犯行にカモフラージュさせていました。

なぜ、矢島に罪を着せようとしたのか。

それは、阿知波の妻・皐月と矢島の対戦結果が原因でした。

公式試合の前の日に阿知波邸で皐月に勝負を申し込んでいた矢島ですが、

実は皐月は矢島に圧倒的な力の差で負けていたのです。

その負けを隠ぺいするために阿知波が矢島を殺したと本人の口から自供されました。



しかし、それが真相ではないと主張するコナンと平次。

実は、矢島を殺したのは阿知波ではなく皐月だったのです。

矢島の圧倒的な力の前に、皐月会の存続に不安と恐怖を感じ殺してしまったのです。

そのときの返り血と皐月の指紋が、決勝戦で使われた伝統の皐月会の百人一首には付いていました。

その証拠を隠滅しようと自分の命と引き換えに最後の爆弾のスイッチを押そうとする阿知波。

そこで堪らず声をあげたのは、矢島を師匠として慕っていた紅葉でした。



師匠の矢島が以前から皐月会に対して挑発的で攻撃的な態度を取っていたのには理由があると。

回想シーンで矢島ははにかんだ表情でこう語っています。

「こうでもしやな勝負なんか受けてくれへんやろ。ただ、勝って褒めてほしいだけやねん。皐月さんは初恋の相手やから。」

試合前日に皐月に勝負を挑んだのは辱めるためではなかったのです。

圧倒的な力の差を自覚していた矢島は、マスコミの前で行われる公式戦ではなく個人的な試合で皐月に勝って褒めてほしかっただけなのだと。

そして、公式戦では負けるつもりでした。

なぜかというと、実は矢島は病に侵されており先は長くありませんでした。

残される弟子を皐月会に引き取ってほしい、その口実のために公式戦では負けようとしていたのです。

矢島は、阿知波が思っていたような攻撃的で挑発的な人物ではなかったのです。

皐月や弟子のことを大切に思っていた良い師匠でした。



「なんてことをしてしまったのだ」と自分がしたことを公開する阿知波は、最後の爆弾のスイッチを押すことを止めます。

ですが、皐月堂は今にも崩壊しそうになっています。

早く脱出しようと備え付けのエレベーターで下に降りる紅葉と阿知波とコナン。

しかし、平次と和葉は間に合わず皐月堂に取り残されてしまいます。



スポンサードリンク





刻一刻と崩壊が近づく皐月堂で、平次は脱出方法を思いつきます。

それは、皐月堂とほぼ同じ高さにあるため池にバイクで飛び込むというものですが、そのため池はかなりの距離があります。

「そんなん無理やって!」と平次の後ろでバイクに乗り抱き着く和葉。

バイクを運転する平次の手には、阿知波さんが落としていった最後の爆弾のスイッチが。

ブーンと何度もアクセルを吹かす平次。

いざ、走りだそうとしたときに平次が和葉に向って一言。



「和葉!絶対手離すなよ!手離したら……殺すぞ」



このセリフ前にもありましたが、今回聞いたときにもしびれましたね(*^▽^*)

この映画一番の胸キュンポイントだっと思います(^^♪

女性の皆さんはこのセリフで平次にハートを射抜かれたことでしょう。



勢いよくバイクで皐月堂を飛び出したと同時に、スイッチを押す平次。

その爆弾の爆風に乗ってため池に飛び込もうとする平次は、



「お前に死なれたら困るんや!お前にはまだ言わなあかんことがあるねん!」



と叫びます。

そして、見事ため池に飛び込み脱出成功。勢い余って飛び出してしまった和葉の手を平次がつかんで一件落着。



「言わなあかんことって何なん?」



和葉に問い詰められる平次のシーンで本編終了。

まだドキドキがおさまらないなか、エンディングへと続いていきます。


エンディング映像はコナンではいつも実写のものが使われますが、

今作の時期が秋ということで秋っぽい映像が使われていました。

エンディング曲は、アニメのコナンでも大変お世話になっている倉木麻衣さんが歌う

「渡月橋~君、想う~」が使われていました。

渡月橋とは、京都の嵐山にある桂川にかかっている橋のことです。



ドキドキした気持ちをエンディングで落ち着かせるのと同時に

「あ~、もう終わってしまうのか」と名残惜しい気持ちも湧きながら、最後のエピローグへと向かいます。

エンディングが流れているときでもさすが、劇場のコナンファンはわかっていますね。

ここで誰一人席を立とうとしません(^^♪



エピローグでは、皐月杯決勝戦の結果がわかります。

勝ったのは紅葉でした。

約束通り、勝ったほうが平次に告白するということで、

小さいころに約束した「次は嫁に取ったるさかい待っとき」という約束は覚えているのか、約束を果たす気はあるのかと紅葉は平次に詰め寄ります。



ここで、完全に思い出した平次からあの約束の真相が伝えられます。

それは、

「次は「強め」に取ったるさかい待っとき」

と言ったのだと。

結局紅葉の聞き間違いということになり、

「私は、狙った札は逃しません。」という捨て台詞を吐き紅葉は撤収していきます。

また、別にコナンと蘭の話もありましたが、今回はメインではなかったので割愛します(^^♪(笑)







さて、すべての謎が解けてスッキリ!と気を抜くのはまだ早いですね(゚д゚)!

コナン映画の最後の楽しみといえば、来年の次回作の予告です!!

これが楽しみで何度も同じ映画を見に行く方もいるぐらいです(^^♪



さあ、最後の次回作の予告はどういうものなのか私もワクワクしていました。

その次回予告はというと…、



上空から映し出される東京周辺…

細かく明かりが着いているようですが…

急に「…ゼロ」という一言ですべての明かりが消えてしまいます…



短い!次回予告短すぎ!と思いますが、コナンファンにとっては十分すぎるヒントが与えられました。

この「…ゼロ」の声は、はっきりと公安の”安室 透”のものだとわかります。

ということは、次回作は公安がらみの映画に、

ということはもしかしたら黒ずくめの組織がらみの映画になるかもしれません!!!

黒ずくめがらみの映画は以前からありますが、どちらも本編と密接に関わっていました。

赤井秀一と沖矢昴が同一人物だとはっきりわかったのも映画でしたからね(^^♪



今年の劇場版が公開されたところですが、早くも来年が待ち遠しい限りです。


ではまた来年!



スポンサードリンク


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

映画ドラえもん2017南極カチコチ大冒険の感想ネタバレは?新作ポスターも話題沸騰中ですよ [映画]

子供から大人も惹きこまれる映画ドラえもんシリーズ の最新作「映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」は3月4日公開されます。映画ドラえもんシリーズとしては通算37作目。

今回の映画のキャッチコピーは、

「小さなきっかけが、壮大な冒険のはじまりだった。」「その友情は、10万年先まで凍らない。」。


です!

タイトルの中に「カチコチ」という擬音が入っている点がなぜか異質感を感じさせるのだろうか?
タイトルから擬音を抜いて「映画ドラえもん のび太の南極大冒険」だと結構それっぽくなつような、ただこれでは「南海大冒険」とややこしくなりますよね~。

1文字変えるだけで、映画の暑さと寒さのイメージが180度伝わってしまうから日本というのは不思議なもんです。


スポンサードリンク





さてさて今回は、
公式キービジュアルも6パターン公開され、言葉がグッとくるとネットで話題になっています。















たぶん今回のポスターを担当した方はこの人ですね。




気になるストーリーは?(あらすじ)

真夏の暑さに耐えかねたのび太たちが向かったのは、巨大な氷山。南極に行くことになる。

ひみつ道具「氷細工ごて」で遊園地を作っていたのび太たちは、氷漬けになっている不思議な腕輪を見つける。

調べてみたところ、なんと腕輪が氷に埋まったのは、人が住んでいるはずもない10万年前の南極だった!

腕輪の落とし主を探して南極へと向かうドラえもんたち一行。

そこでのび太たちは腕輪の謎を追う少女カーラとヒャッコイ博士に出会う。

そしてのび太たちは、腕輪が南極に封印されている、世界を凍りづけにする力を持つ魔神を封印するための物でありそれを封印してある魔神からカーラが外してしまったと知る。

その後、魔神はついに封印が解けて復活してしまいます。

のび太たちは再び魔神を封印するため、また魔人が地球が凍りづけになることを防ぐことが出来るのか?

【来場者特典】
今回来場者プレゼントでパオパオの上にドラえもんが乗ったミニフィギュア的な物がもらえます。
パオパオの色が3種類有り。








試写会を観た人の感想は?










今回ドラえもんシリーズとしては初の南極を舞台としており、果たしてどのようなストーリーが待ち受けているのか、今からドキドキワクワクしますね。あとは劇場で楽しみましょう!


【作品情報】
『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』
公開日:2017年3月4日(土)
原作:藤子・F・不二雄
監督・脚本・演出:高橋敦史(『青の祓魔師 ―劇場版―』)
CAST:水田わさび(ドラえもん)、大原めぐみ(のび太)、かかずゆみ(しずか)、木村昴(ジャイアン)、関智一(スネ夫)
[コピーライト]藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2017


スポンサードリンク


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ソードアートオンライン映画劇場版 ネタバレ感想まとめ!音楽と映像が傑作と評判上々のようです [映画]

こちらは大人気小説、そしてアニメ化もされた"ソードアート・オンライン"待望の映画化作品です。

2月18日に公開された新作「劇場版ソードアートオンライン オーディナルスケール」(以下「劇場版SAO」と省略)を見てきました。2013年、2014年に放映されたアニメ版第1期、第2期のストーリーをベースにオールスターが出演する、ファン待望の集大成的な大作映画に仕上がっていました。
作画・音楽・スケール感ともに、期待以上の素晴らしい映画の出来だと思います。



スポンサードリンク





単なる総集編や、それに毛が生えた程度のアニメ作品の劇場版が多い中、今作は既存の「設定」は正常な時系列で引き継ぎ、ストーリーは「完全オリジナル」で、作画やスタッフは大幅増強して「映画ならではのクオリティ」として製作された傑作となりました。

劇場版ソードアート・オンライン オーディナル・スケールあらすじは?
こちらのあらすじも映画公式サイトから引用です。

2022年。
天才プログラマー・茅場晶彦が開発した世界初のフルダイブ専用デバイス≪ナーヴギア≫
――その革新的マシンはVR(仮想現実)世界に無限の可能性をもたらした。
それから4年……。
≪ナーヴギア≫の後継VRマシン≪アミュスフィア≫に対抗するように、一つの次世代ウェアラブル・マルチデバイスが発売された。
≪オーグマー≫。
フルダイブ機能を排除した代わりに、AR(拡張現実)機能を最大限に広げた最先端マシン。
≪オーグマー≫は覚醒状態で使用することが出来る安全性と利便性から瞬く間にユーザーへ広がっていった。
その爆発的な広がりを牽引したのは、≪オーディナル・スケール(OS)≫と呼ばれる≪オーグマー≫専用ARMMO RPGだった。
アスナたちもプレイするそのゲーム に、キリトも参戦しようとするが……。


以下、観た方の感想まとめました!











































ARのオーディナル・スケールが人気を博して、アルヴヘイム・オンラインなどVRの人口が減ってきているというところから物語はスタートします。

筆者の感想は、やはりあくまで既存ファン向けの作品だなと感じました。
前述したように戦闘シーンなどは見応えあるし、キリトとアスナの物語としてだけなら新規でも映画だけで追えるだろうとは思いましたが、たぶん最後に訪れるカタルシスは感じられない。

極力TVシリーズは全部見てから映画を楽しむことをお勧めします。
あとは劇場で!


【監督】伊藤智彦(「SAO第1期」「SAO第2期」)
【作画総監督】足立慎吾
【キャラ原案】abec
【原作】川原礫「ソードアートオンラインシリーズ」
【脚本】川原礫・伊藤智彦
【配給】アニプレックス/KADOKAWA
【製作】A-1 Pictures
【時間】110分



スポンサードリンク


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

相棒2017映画4の試写会ネタバレ感想まとめ!特命係の杉下右京と冠城の運命は? [映画]

『相棒 -劇場版IV- 首都クライシス 人質は50万人! 特命係 最後の決断』


◎あらすじ◎
在英日本領事館関係者の家で集団毒殺事件が発生し
ただ一人生き残った少女が国際犯罪組織に誘拐される。
身代金を要求された日本政府は要求を黙殺してしまうが
7年後、ハッキングされた外務省のサイトに成長した少女の姿を捉えた動画がアップされ
身代金の要求と共にテロの予告が行われる。



スポンサードリンク































スポンサードリンク





今回の相棒は相当期待してた。

というのも今回のドラマ相棒が久々に面白いから...。

期待し過ぎるとこうなるよねって感じ。

ウイルステロもサイバーテロも既にやったことがあるし、誘拐系もやったし

日本政府がどうのこうのっていうのもやったし

と、過去にやりつくしたネタを全部ぶち込んだらこんなん出来ました!

といった感じの映画でした。

そのため、相棒をずっと見ている人にとっては既視感のある作品になってしまっています。

なんかドラマよりもキャラの個性を出してたなという印象でそれが良かった。

映画版はバックにある社会的なメッセージのような訴えるテーマが重いって過去作を見てる人は思ってるでしょう。

もちろん今回もです←

ですが、今回いいのは冠城さん。

冠城さんのキャラ、フランクな感じのおかげで笑える部分も結構ありましたね。

問題の後半ですが正直序盤気づく人は気づく。

僕はそうでした、あるあるパターンだしキャスト的なミスリードのようなものもあるんですがだいたいこういう流れだよねっていう感じ。

後半の伊丹さんとかいいよねって感じなんだけどなんか惜しいなぁ。

ドラマでも映画でもよくあるけど右京さんの真実を解き明かして語る部分は本当に好きですね。


以上。



スポンサードリンク


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

銀魂実写映画7月14日公開決定!主要キャストロケ地まとめが気になるww [映画]

大人気漫画の実写化にこれでもかと豪華キャストを詰め込んだ実写版映画「銀魂」が2017年7月14日に公開です。

果たしてコスプレ祭りになるのか、銀魂ファンのたましいを揺さぶる熱い物語となるのか。



スポンサードリンク





2017年はついに銀魂が観れますよ~。





主要キャストは以下の通り。








坂田 銀時 =小栗旬
万事屋銀ちゃんを営む銀髪の侍で雑な性格。
天人との戦争では高杉晋助たちと攘夷四天王の一人として戦った。



志村 新八 = 菅田将暉
万事屋で銀時から侍の魂を学ぼうとする青年。
ありとあらゆるボケに突っ込む。



神楽 =橋本環奈
万事屋で働く少女であり宇宙最強の戦闘種族・夜兎(やと)族の生き残り。
暴れん坊でわがまま。



志村 妙 = 長澤まさみ
新八の姉で父が遺した「恒道館道場」の復興を目指しつつスナック「すまいる」でキャバ嬢兼用心棒として働いている。



桂 小太郎 = 岡田将生
天人との戦争では銀時や高杉晋助たちと攘夷四天王の一人として戦った。
逃げの小太郎の異名を持ち、仲間に「ヅラ」と呼ばれるひょうきん者。



平賀 源外 = ムロツヨシ
万事屋に武器を提供する発明家。



土方 十四郎 = 柳楽優弥
江戸の治安を守護る真選組副長。
「鬼の副長」と呼ばれる厳しさを持つ剣豪でタバコとマヨネーズが好き。



沖田 総悟 = 吉沢亮
江戸の治安を守護る真選組の一番隊隊長で常に好戦的なドS。



近藤 勲 = 中村勘九郎
江戸の治安を守護る真選組の局長。
大ボケは多いが隊士たちからの信頼は厚い。



高杉 晋助=堂本剛
攘夷浪士による武闘派集団「鬼兵隊」の総督。
攘夷志士の中で最も過激で最も危険な男と言われる。



岡田 似蔵 = 新井浩文
盲目だが嗅覚を頼りにして人を斬る暗殺者。



武市 変平太 = 佐藤二朗
鬼兵隊の参謀でロリコン。



来島 また子 = 菜々緒
鬼兵隊の紅一点で二丁拳銃を使う。



村田 鉄也 =安田顕
刀鍛冶で鬼兵隊に入り最強の剣を作ろうとしている。



村田 鉄子 = 早見あかり
村田鉄也の妹で人を護る剣を作ろうとしている。




ついに動く小栗銀魂お兄さんも解禁されましたよね!


原作:空知英秋
監督、脚本:福田雄一(ドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズ、映画「HK 変態仮面」など)
製作:銀魂製作委員会
制作プロダクション:プラスディー
配給:ワーナー・ブラザース映画


・原作者の空知英秋は実写映画化によせて「メンバーが豪華だろうと原作が原作ですから基本泥舟。全員銀魂と一緒に死んでもらう事になります」とのコメントを発表、叩かれやすい人気漫画の実写化に温かい空気を作り上げた。

・神楽役の橋本環奈はゲロを吐くシーンで福田監督から「マーライオンみたいに」と言われた。

・主な映画のロケ地は京都の「東映太秦映画村」で万事屋銀ちゃんやスナックお登勢が多くの観光客に目撃された。



・映画のロケ地では銀魂の風情があると以前から言われていた広島県福山市の鞆の浦だった。







・岐阜県大垣市の八幡神社 




静岡県 伊豆の国市江川邸




・栃木県 蔵の街




・茨城県 ワープステーション江戸



・千葉県 成田山表参道



実写映画化する銀魂の情報は、今後も随時追記しながら書いていきます!

夏が待ち遠しいなりー。



スポンサードリンク


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ローグワン感想ネタバレ感想まとめ!ウィキペディアにあらすじネタバレが記載されてた件 [映画]

2016年12月16日に公開された「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」(以下ローグ・ワン)を鑑賞しました。今回のローグ・ワンはスター・ウォーズエピソード3とエピソード4の間の物語が描かれています。その間のストーリーというのがエピソード4の中心となっているデス・スター。今回のローグ・ワンではそのデス・スターに纏わる話になっています。



スポンサードリンク





【あらすじ】
物語の舞台は、『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』の少し前。
銀河全体を脅かす帝国軍の究極の兵器<デス・スター>。無法者たちによる反乱軍の極秘チーム<ロ―グ・ワン>に加わった女戦士ジン・アーソ(フェリシティ・ジョーンズ)は、様々な葛藤を抱えながら不可能なミッションに立ち向かう。
その運命のカギは、天才科学者であり、何年も行方不明になっている彼女の父に隠されていた。

「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」予告 希望編



昨日「ローグワン」観てきました。ネタバレしないようざっくりとした感想にとどめます。

あくまで主観ですが「フォースの覚醒」よりもキャスティングが良く面白い。
エピソード8公開までのつなぎ、スターウォーズ外伝的なオマケ版だと侮っていたので良い意味で裏切られました。
エピソード3とエピソード4を繋ぐ3.5もしくは、時間的流れからすると4の直前のストーリーなのでエピソード3.9といったところでしょうか。
C3PO、R2D2は、カメオ出演な感じでした。
ストーリーとは、全く関係ありませんが、妻と一緒に夫婦50割で観たのですが、入場の際、身分証を確認されずに通れました。
やっぱり50過ぎのおっさんに見えるのか、それとも50割のチケットに気づいてなかったのか、少々気になるところ。

















































ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー 〓2016年12月14日公開 〓2016年12月16日公開 〓2016年12月16日公開 [映画]2016年12月16日鑑賞 帝国軍の誇る究極兵器デス・スターによって、銀河は混乱と恐怖にさらされていた。窃盗、暴行、書類偽造などの悪事を重ねてきたジン(フェリシティ・ジョーンズ)は反乱軍に加わり、あるミッションを下される。それはデス・スターの設計図を奪うという、困難かつ無謀なものであった。彼女を筆頭に、キャシアン(ディエゴ・ルナ)、チアルート(ドニー・イェン)、ベイズ(チアン・ウェン)、ボーティー(リズ・アーメッド)といったメンバーで極秘部隊ローグ・ワンが結成され、ミッションが始動するが・・・ #ローグワン #ローグワンスターウォーズストーリー #rogueone #rogueoneastarwarsstory #フェリシティジョーンズ #ディエゴルナ #リズアーメッド #ベンメンデルソーン #ドニーイェン #チアンウェン #フォレストウィテカー #マッツミケルセン #アランテュディック #109シネマズ川崎

岩井 靖樹さん(@yasukichi1966)が投稿した写真 -






スポンサードリンク


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画