So-net無料ブログ作成
検索選択

名探偵コナン映画から紅の恋歌をネタバレ!エンディングで次回作映画のヒントもヤバイぞ [映画]

劇場版名探偵コナン2017が公開開始されました!

今作のタイトルは『から紅の恋歌(ラブレター)』。

恋歌のルビがラブレターというだけあって、当然の如くラブコメ全開の内容でした!


今作では幼馴染・和葉vs婚約者を名乗る・もみじによる西の高校生探偵・服部平次を巡る熱い戦いと和葉vsもみじの戦いの方が見応えあるというか印象深く残っているラブコメ推しの内容となっています。



スポンサードリンク















以下、本編のネタバレです。
長くなりますが、お付き合い下さいませ。


百人一首の「皐月会」に所属する矢島 俊弥(やじま としや)が、百人一首大会(皐月杯)の映像を自宅で見ているときに何者かによって日本刀で撲殺されるところから本作が始まります。

その犯人はコナンシリーズでおなじみの”黒い人”。

その後シーンが切り替わり、狂気の日本刀についた指紋をハンカチで焦ってふき取る人物の姿が…。

このシーンでは黒い人ではなくはっきりと容姿がわかります。

後々わかるのですが、この人物は同じく皐月会に所属しているカメラマンの関根 康史(せきね こうじ)という人でした。

そして、関根は被害者の矢島が1枚の百人一首を握りしめているのを発見し、それを取り去ってしまいます。

矢島を殺した犯人は関根なのか?

犯人じゃなければ、なぜ関根は真犯人の犯行を偽装するようなことをしたのか?

というような謎を残して、いつものオープニングが始まっていきます!



オープニングは回を重ねるごとにそのクオリティが上がっていってますね(^^♪

今回のテーマが百人一首で時期が秋ということで、百人一首や紅葉を取り入れたオープニング映像の作りになっていました。

あのオープニングのイントロを聞くだけでワクワクする気持ちになるのは私だけではないはず!

次に、警視庁に日売りテレビを爆破すると予告状が届きます。

そしてその予告状には百人一首の画像が添付されていました。

その日、日売りテレビでは皐月会の会長である阿知波 研介(あちわ けんすけ)と毛利小五郎との対談、そして大岡 紅葉(おおおか もみじ)と枚本 未来子(ひらもと みきこ)との皐月杯のデモンストレーションが行われる予定でした。

枚本はゲスト声優である吉岡里帆さんが演じておられる映画オリジナルキャラクターです(^^♪

大岡紅葉は原作でも登場するキャラクターで、今作の主役の一人といっていいでしょう。

平次曰く、



「この姉ちゃん、むっちゃ胸でかいやんけ…」



だそうです(笑)



平次と紅葉は幼いころ百人一首大会で対戦しており、素人同然だった平次に負けた紅葉が悔しさのあまり大泣きしていたというエピソードが映画の中で紹介されます。

大泣きする紅葉に



「次は嫁に取ったるさかい待っとき」



と指切りをして婚約したときの証拠写真を、お守り代わりに紅葉はパスケースの中に入れて持ち歩いていました。

映画の予告や原作での「やっと会えた…未来の旦那さん…」というセリフの理由がこれでわかりましたね(^^♪



さて、ストーリに戻りますが、予告通り日売りテレビの爆破が起きてしまいます。

早く避難しないといけないところを、展示されている皐月杯伝統の百人一首を枚本が取りに戻ってしまいます。

それを平次と和葉が追いかけますが、最終的に平次と和葉がテレビ局内に取り残されてしまいます。

煙を避け屋上へと逃げていく2人ですが、火の手も迫り脱出が困難で絶体絶命のピンチ。

そんなときに助けに来るのは、警察でも消防でもありません。



そう!工藤(コナン)です!



持ち前のバイタリティーで、スケボーを使い屋上に現れます!!

コナンのおかげでなんとか2人は脱出に成功しましたが、逆に今度はコナンが取り残されることに。

煙を吸い込み意識も朦朧とする中、蘭を思いあきらめず脱出方法を考えます。

「どうやって脱出するのかなあ」とワクワクしていましたが、さすがコナン!発想が違います。

屋上にあったパラボラアンテナの中心に伸縮ベルトを巻き付けスケボーでグルグル回り始めました!


その遠心力による加速を利用して道路の向かいにある川に飛び込むという作戦です。

最後は平次の力も借りて見事脱出に成功しますが、ここまで映画が始まって30分以内です。

序盤からかなり迫力の爆破シーンとスタントで、「この後どれだけすごくなるんだ…」と期待と不安が入り混じった感情になりましたね(笑)



映画の序盤でこれだけワクワクさせてくれるとは、さすが名探偵コナン。


日売りテレビ爆破事件で枚本が利き腕を怪我してしまい、急きょ皐月杯の代役を和葉がすることに。

枚本はかるた部の部長、そして和葉はかるた部のゾンビ部員という関係でした。

合気道部だけと思いきやかるた部も兼部していたんですね!

優勝候補の紅葉に戦線布告し、勝ったほうが平次に告白するという勝負を切り出します。

このとき和葉は百人一首は素人同然の腕前。皐月杯は明後日なので徹夜で特訓することに。

その特訓相手を、なんと平次の母である服部 静華(はっとり しずか)がしてくれます。

なんでも静華は元皐月杯クイーンの実績があり百人一首は相当の腕前だそう。

強力な師匠を迎え、特訓を重ねるごとにみるみる和葉のポテンシャルがあらわになっていきます。

和葉と紅葉の百人一首対決はどうなるのでしょうか…映画終盤のお楽しみです(^^♪



さて、爆破事件のあと第1の事件である矢島殺害事件が京都府警により報告されます。

京都府警といけば名物警部である綾小路 文麿(あやのこうじ ふみまろ)がいてますが、今回もやっぱり登場しましたね(^^♪

シマリスといつも一緒な人で、あだ名は「おじゃる警部」(笑)

平次とコナンには絶大の信頼を置いており、現場を2人の気の済むまで自由に調べても良いという信頼ぶり!

なかなかいいキャラしてる警部ですよね(^^♪

殺害現場を見て、矢島が百人一首を握りしめていたとすぐ気付いたコナンは解析を灰原にお願いします。



また、冒頭で紹介した関根が事件を聞き矢島宅に駆けつけます。

関根はゲスト声優である宮川大輔さんが演じておられるキャラクターだとこのときわかります(^^♪

その関根のちょっとした発言



「殺され損どころやない、殴られ損や。」



で、関根が犯人ではないかと睨む平次とコナン。その鋭さはさすがの一言です(笑)



次の日、この関根を2人で追い詰めます。

先ほどの関根の失言でわかることは、「凶器が刀と聞いて普通殴られて殺されたとは思わない」というものでした。

実は凶器で使われた刀は錆がひどくて鞘から抜けず撲殺に使われたんです。

冷や汗たらたらの関根ですが苦し紛れの言い訳でその場を離れますが、その動揺ぶりから犯人に間違いないと2人は確信します。



しかし、そのすぐ後に移動中の路上で関根の車が爆破されてしまいます。

犯人と睨んだ関根が被害に遭い困惑しますが、関根の携帯電話に爆破予告の時と同じ百人一首の画像が添付されていたことを知ります。

そして、同様に紅葉の携帯にも百人一首の画像が…。

爆破予告、関根、紅葉に送られてきている百人一首の共通点は、



「句の中に紅葉という単語が入っている」というものでした。

そして、灰原の解析の結果、矢島さんが握りしめていた百人一首にも紅葉の単語が…。



この紅葉が入った百人一首の意味は?



なぜ爆破予告で阿知波さんが、そして残りの3人が狙われたのか?



そして、紅葉という単語が入っている百人一首は残り2枚あり、更なる犯行が予想されます。



一体犯人の目的は何なのか?



映画の中盤で謎がどんどん加速していきます。

いや~、思い返すだけでもドキドキがよみがえってきます!


紅葉の単語が入った6枚の百人一首が事件のカギだと気づいた一同ですが、

この6枚の百人一首と因縁の深いある人物の名前が浮上します。

その人物の名は、「名頃 鹿雄(なごろ しかお)」。百人一首団体の「名頃会」のリーダーで阿知波会長の皐月会をライバル視していました。

5年前に、名頃は同時の皐月会のトップでありクイーンでありさらに阿知波会長の奥さんである阿知波 皐月(あちわ さつき)に試合を申し込んでいましたが、試合当日の日に名頃が現れることはなくそれから行方不明となっていました。

実は試合日の前日に、名頃は阿知波邸に訪れ皐月に勝負を挑んでいたということが阿知波会長の口から語られました。

その勝負で皐月に敗北した名頃はショックのあまり行方をくらまし、今でも皐月会を恨んでいるのではないかといった内容です。

そのときの「車に乗り込む阿知波夫妻と秘書」の新聞記事の写真をコナンたちは見せてもらいますが、なにか違和感を感じるコナン。

そして、名頃が得意としていた百人一首いわゆる得意札は、紅葉の単語が入った6枚の百人一首だったのです。

さらに、殺された矢島と大岡紅葉は元名頃会のメンバーであり名頃のことを師匠と慕っていました。

元教え子の活躍を快く思っていなく皐月会を恨んでいる名頃が、自分の得意札にならって犯行を行っていると推理しました。



大岡紅葉と残り2枚の被害を食い止めるために動き出した平次とコナンですが、果たして残り2枚は一体誰が狙われるのか?



犯人は本当に名頃なのか?


さあ、いよいよ皐月杯当日になりました。

阿知波会長の皐月会の会館に集まる出場者の高校生たち。

体操服での参加が多い中、和葉は合気道の道着で大会に臨みます(^^♪



順調に大会が進んでいく中、近くの物置小屋で爆破が起き、現場にコナンと平次が向かいます。

爆破の被害者は損傷が激しく特定できそうにありませんが、

近くの木に被害者のものと思われる大きな指輪が、爆風によりめり込んでいました。

その指輪をどこかで見たことがあるような気がするコナン、ハッと思い出します。

それは、かつて阿知波さんの秘書を務めていた大柄の切れ者「海江田 藤伍(かいえだ ごろう)」が、写真で付けていた指輪と同じものだったのです。

被害者が海江田だと断定したコナンと平次ですが、現場検証によると海江田が爆弾を設置した際に爆発した可能性もあるのではないかとのこと。

ここで、コナンと平次は事件の真相に気付きます。

そして、海江田の携帯にも百人一首の画像が送られていたとすると残り1枚です。

最後のターゲットは誰なのかというと、

「皐月杯での紅葉の決勝戦の対戦相手だ」と推理しました。



さて、皐月杯ですが紅葉が順当に決勝戦に進む中、その対戦相手となったのは

ご察しの通り道着姿の和葉です。

和葉の携帯を警察に調べさせた平次、和葉の携帯にはやはり百人一首の画像が…。

決勝戦は、特別に滝の近くに建てられた「皐月堂」という場所で行われます。

阿知波さんが漕ぐ船に乗って皐月堂へと向かう紅葉と和葉…

そのときの和葉のセリフ「なにか変なにおいがする」というのも伏線だったのです。


さて、皐月堂での決勝戦が始まろうとしています。

開始前、百人一首の読み手である阿知波さんが2人に対して「すまないね」と声をかけます。

その後、皐月堂の近くで爆発が起きますが、阿知波さんは「地震だろう。これぐらいなら大丈夫。」

と2人に告げます。

その皐月堂にバイクで向かうコナンと平次。

もうこの辺で映画を見ている観客も、今回の一連の事件の真犯人がわかるころでした。

真犯人は名頃ではなかったのです。

そう。それは、皐月杯の会長「阿知波 研介」だったのです。



爆発の火の手が迫りつつある皐月堂では、紅葉と和葉の百人一首が白熱しています。

取りつ取られつの攻防が繰り広げられていますが、とんでもない集中力を発揮する和葉。

紅葉の得意札でさえ果敢に取りに行きます。

その際も皐月堂の下では炎があがっていますが、百人一首に集中している2人は気付きません。



さて、バイクで向かうコナンと平次ですが、推理をしつつ皐月堂へと向かっています。

皐月堂は滝近くのかなり高いところにありますが、なんと近くの崖からバイクで皐月堂へと突っ込んでいきます。

見事、皐月堂へと到着した2人ですが、その衝撃に気付いて外に出る紅葉と和葉と阿知波。

コナンは火を止めるために、膨らむボールを使って滝の流れを変え鎮火させます。

ここから、事件の真相を話していきます。



真犯人はやはり阿知波 研介で、矢島の犯行にカモフラージュさせていました。

なぜ、矢島に罪を着せようとしたのか。

それは、阿知波の妻・皐月と矢島の対戦結果が原因でした。

公式試合の前の日に阿知波邸で皐月に勝負を申し込んでいた矢島ですが、

実は皐月は矢島に圧倒的な力の差で負けていたのです。

その負けを隠ぺいするために阿知波が矢島を殺したと本人の口から自供されました。



しかし、それが真相ではないと主張するコナンと平次。

実は、矢島を殺したのは阿知波ではなく皐月だったのです。

矢島の圧倒的な力の前に、皐月会の存続に不安と恐怖を感じ殺してしまったのです。

そのときの返り血と皐月の指紋が、決勝戦で使われた伝統の皐月会の百人一首には付いていました。

その証拠を隠滅しようと自分の命と引き換えに最後の爆弾のスイッチを押そうとする阿知波。

そこで堪らず声をあげたのは、矢島を師匠として慕っていた紅葉でした。



師匠の矢島が以前から皐月会に対して挑発的で攻撃的な態度を取っていたのには理由があると。

回想シーンで矢島ははにかんだ表情でこう語っています。

「こうでもしやな勝負なんか受けてくれへんやろ。ただ、勝って褒めてほしいだけやねん。皐月さんは初恋の相手やから。」

試合前日に皐月に勝負を挑んだのは辱めるためではなかったのです。

圧倒的な力の差を自覚していた矢島は、マスコミの前で行われる公式戦ではなく個人的な試合で皐月に勝って褒めてほしかっただけなのだと。

そして、公式戦では負けるつもりでした。

なぜかというと、実は矢島は病に侵されており先は長くありませんでした。

残される弟子を皐月会に引き取ってほしい、その口実のために公式戦では負けようとしていたのです。

矢島は、阿知波が思っていたような攻撃的で挑発的な人物ではなかったのです。

皐月や弟子のことを大切に思っていた良い師匠でした。



「なんてことをしてしまったのだ」と自分がしたことを公開する阿知波は、最後の爆弾のスイッチを押すことを止めます。

ですが、皐月堂は今にも崩壊しそうになっています。

早く脱出しようと備え付けのエレベーターで下に降りる紅葉と阿知波とコナン。

しかし、平次と和葉は間に合わず皐月堂に取り残されてしまいます。



刻一刻と崩壊が近づく皐月堂で、平次は脱出方法を思いつきます。

それは、皐月堂とほぼ同じ高さにあるため池にバイクで飛び込むというものですが、そのため池はかなりの距離があります。

「そんなん無理やって!」と平次の後ろでバイクに乗り抱き着く和葉。

バイクを運転する平次の手には、阿知波さんが落としていった最後の爆弾のスイッチが。

ブーンと何度もアクセルを吹かす平次。

いざ、走りだそうとしたときに平次が和葉に向って一言。



「和葉!絶対手離すなよ!手離したら……殺すぞ」



このセリフ前にもありましたが、今回聞いたときにもしびれましたね(*^▽^*)

この映画一番の胸キュンポイントだっと思います(^^♪

女性の皆さんはこのセリフで平次にハートを射抜かれたことでしょう。



勢いよくバイクで皐月堂を飛び出したと同時に、スイッチを押す平次。

その爆弾の爆風に乗ってため池に飛び込もうとする平次は、



「お前に死なれたら困るんや!お前にはまだ言わなあかんことがあるねん!」



と叫びます。

そして、見事ため池に飛び込み脱出成功。勢い余って飛び出してしまった和葉の手を平次がつかんで一件落着。



「言わなあかんことって何なん?」



和葉に問い詰められる平次のシーンで本編終了。

まだドキドキがおさまらないなか、エンディングへと続いていきます。


エンディング映像はコナンではいつも実写のものが使われますが、

今作の時期が秋ということで秋っぽい映像が使われていました。

エンディング曲は、アニメのコナンでも大変お世話になっている倉木麻衣さんが歌う

「渡月橋~君、想う~」が使われていました。

渡月橋とは、京都の嵐山にある桂川にかかっている橋のことです。



ドキドキした気持ちをエンディングで落ち着かせるのと同時に

「あ~、もう終わってしまうのか」と名残惜しい気持ちも湧きながら、最後のエピローグへと向かいます。

エンディングが流れているときでもさすが、劇場のコナンファンはわかっていますね。

ここで誰一人席を立とうとしません(^^♪



エピローグでは、皐月杯決勝戦の結果がわかります。

勝ったのは紅葉でした。

約束通り、勝ったほうが平次に告白するということで、

小さいころに約束した「次は嫁に取ったるさかい待っとき」という約束は覚えているのか、約束を果たす気はあるのかと紅葉は平次に詰め寄ります。



ここで、完全に思い出した平次からあの約束の真相が伝えられます。

それは、

「次は「強め」に取ったるさかい待っとき」

と言ったのだと。

結局紅葉の聞き間違いということになり、

「私は、狙った札は逃しません。」という捨て台詞を吐き紅葉は撤収していきます。

また、別にコナンと蘭の話もありましたが、今回はメインではなかったので割愛します(^^♪(笑)







さて、すべての謎が解けてスッキリ!と気を抜くのはまだ早いですね(゚д゚)!

コナン映画の最後の楽しみといえば、来年の次回作の予告です!!

これが楽しみで何度も同じ映画を見に行く方もいるぐらいです(^^♪



さあ、最後の次回作の予告はどういうものなのか私もワクワクしていました。

その次回予告はというと…、



上空から映し出される東京周辺…

細かく明かりが着いているようですが…

急に「…ゼロ」という一言ですべての明かりが消えてしまいます…



短い!次回予告短すぎ!と思いますが、コナンファンにとっては十分すぎるヒントが与えられました。

この「…ゼロ」の声は、はっきりと公安の”安室 透”のものだとわかります。

ということは、次回作は公安がらみの映画に、

ということはもしかしたら黒ずくめの組織がらみの映画になるかもしれません!!!

黒ずくめがらみの映画は以前からありますが、どちらも本編と密接に関わっていました。

赤井秀一と沖矢昴が同一人物だとはっきりわかったのも映画でしたからね(^^♪



今年の劇場版が公開されたところですが、早くも来年が待ち遠しい限りです。


ではまた来年!



スポンサードリンク


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

映画ドラえもん2017南極カチコチ大冒険の感想ネタバレは?新作ポスターも話題沸騰中ですよ [映画]

子供から大人も惹きこまれる映画ドラえもんシリーズ の最新作「映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」は3月4日公開されます。映画ドラえもんシリーズとしては通算37作目。

今回の映画のキャッチコピーは、

「小さなきっかけが、壮大な冒険のはじまりだった。」「その友情は、10万年先まで凍らない。」。


です!

タイトルの中に「カチコチ」という擬音が入っている点がなぜか異質感を感じさせるのだろうか?
タイトルから擬音を抜いて「映画ドラえもん のび太の南極大冒険」だと結構それっぽくなつような、ただこれでは「南海大冒険」とややこしくなりますよね~。

1文字変えるだけで、映画の暑さと寒さのイメージが180度伝わってしまうから日本というのは不思議なもんです。


スポンサードリンク





さてさて今回は、
公式キービジュアルも6パターン公開され、言葉がグッとくるとネットで話題になっています。















たぶん今回のポスターを担当した方はこの人ですね。




気になるストーリーは?(あらすじ)

真夏の暑さに耐えかねたのび太たちが向かったのは、巨大な氷山。南極に行くことになる。

ひみつ道具「氷細工ごて」で遊園地を作っていたのび太たちは、氷漬けになっている不思議な腕輪を見つける。

調べてみたところ、なんと腕輪が氷に埋まったのは、人が住んでいるはずもない10万年前の南極だった!

腕輪の落とし主を探して南極へと向かうドラえもんたち一行。

そこでのび太たちは腕輪の謎を追う少女カーラとヒャッコイ博士に出会う。

そしてのび太たちは、腕輪が南極に封印されている、世界を凍りづけにする力を持つ魔神を封印するための物でありそれを封印してある魔神からカーラが外してしまったと知る。

その後、魔神はついに封印が解けて復活してしまいます。

のび太たちは再び魔神を封印するため、また魔人が地球が凍りづけになることを防ぐことが出来るのか?

【来場者特典】
今回来場者プレゼントでパオパオの上にドラえもんが乗ったミニフィギュア的な物がもらえます。
パオパオの色が3種類有り。








試写会を観た人の感想は?










今回ドラえもんシリーズとしては初の南極を舞台としており、果たしてどのようなストーリーが待ち受けているのか、今からドキドキワクワクしますね。あとは劇場で楽しみましょう!


【作品情報】
『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』
公開日:2017年3月4日(土)
原作:藤子・F・不二雄
監督・脚本・演出:高橋敦史(『青の祓魔師 ―劇場版―』)
CAST:水田わさび(ドラえもん)、大原めぐみ(のび太)、かかずゆみ(しずか)、木村昴(ジャイアン)、関智一(スネ夫)
[コピーライト]藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2017


スポンサードリンク


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ソードアートオンライン映画劇場版 ネタバレ感想まとめ!音楽と映像が傑作と評判上々のようです [映画]

こちらは大人気小説、そしてアニメ化もされた"ソードアート・オンライン"待望の映画化作品です。

2月18日に公開された新作「劇場版ソードアートオンライン オーディナルスケール」(以下「劇場版SAO」と省略)を見てきました。2013年、2014年に放映されたアニメ版第1期、第2期のストーリーをベースにオールスターが出演する、ファン待望の集大成的な大作映画に仕上がっていました。
作画・音楽・スケール感ともに、期待以上の素晴らしい映画の出来だと思います。



スポンサードリンク





単なる総集編や、それに毛が生えた程度のアニメ作品の劇場版が多い中、今作は既存の「設定」は正常な時系列で引き継ぎ、ストーリーは「完全オリジナル」で、作画やスタッフは大幅増強して「映画ならではのクオリティ」として製作された傑作となりました。

劇場版ソードアート・オンライン オーディナル・スケールあらすじは?
こちらのあらすじも映画公式サイトから引用です。

2022年。
天才プログラマー・茅場晶彦が開発した世界初のフルダイブ専用デバイス≪ナーヴギア≫
――その革新的マシンはVR(仮想現実)世界に無限の可能性をもたらした。
それから4年……。
≪ナーヴギア≫の後継VRマシン≪アミュスフィア≫に対抗するように、一つの次世代ウェアラブル・マルチデバイスが発売された。
≪オーグマー≫。
フルダイブ機能を排除した代わりに、AR(拡張現実)機能を最大限に広げた最先端マシン。
≪オーグマー≫は覚醒状態で使用することが出来る安全性と利便性から瞬く間にユーザーへ広がっていった。
その爆発的な広がりを牽引したのは、≪オーディナル・スケール(OS)≫と呼ばれる≪オーグマー≫専用ARMMO RPGだった。
アスナたちもプレイするそのゲーム に、キリトも参戦しようとするが……。


以下、観た方の感想まとめました!











































ARのオーディナル・スケールが人気を博して、アルヴヘイム・オンラインなどVRの人口が減ってきているというところから物語はスタートします。

筆者の感想は、やはりあくまで既存ファン向けの作品だなと感じました。
前述したように戦闘シーンなどは見応えあるし、キリトとアスナの物語としてだけなら新規でも映画だけで追えるだろうとは思いましたが、たぶん最後に訪れるカタルシスは感じられない。

極力TVシリーズは全部見てから映画を楽しむことをお勧めします。
あとは劇場で!


【監督】伊藤智彦(「SAO第1期」「SAO第2期」)
【作画総監督】足立慎吾
【キャラ原案】abec
【原作】川原礫「ソードアートオンラインシリーズ」
【脚本】川原礫・伊藤智彦
【配給】アニプレックス/KADOKAWA
【製作】A-1 Pictures
【時間】110分



スポンサードリンク


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

相棒2017映画4の試写会ネタバレ感想まとめ!特命係の杉下右京と冠城の運命は? [映画]

『相棒 -劇場版IV- 首都クライシス 人質は50万人! 特命係 最後の決断』


◎あらすじ◎
在英日本領事館関係者の家で集団毒殺事件が発生し
ただ一人生き残った少女が国際犯罪組織に誘拐される。
身代金を要求された日本政府は要求を黙殺してしまうが
7年後、ハッキングされた外務省のサイトに成長した少女の姿を捉えた動画がアップされ
身代金の要求と共にテロの予告が行われる。



スポンサードリンク

































今回の相棒は相当期待してた。

というのも今回のドラマ相棒が久々に面白いから...。

期待し過ぎるとこうなるよねって感じ。

ウイルステロもサイバーテロも既にやったことがあるし、誘拐系もやったし

日本政府がどうのこうのっていうのもやったし

と、過去にやりつくしたネタを全部ぶち込んだらこんなん出来ました!

といった感じの映画でした。

そのため、相棒をずっと見ている人にとっては既視感のある作品になってしまっています。

なんかドラマよりもキャラの個性を出してたなという印象でそれが良かった。

映画版はバックにある社会的なメッセージのような訴えるテーマが重いって過去作を見てる人は思ってるでしょう。

もちろん今回もです←

ですが、今回いいのは冠城さん。

冠城さんのキャラ、フランクな感じのおかげで笑える部分も結構ありましたね。

問題の後半ですが正直序盤気づく人は気づく。

僕はそうでした、あるあるパターンだしキャスト的なミスリードのようなものもあるんですがだいたいこういう流れだよねっていう感じ。

後半の伊丹さんとかいいよねって感じなんだけどなんか惜しいなぁ。

ドラマでも映画でもよくあるけど右京さんの真実を解き明かして語る部分は本当に好きですね。


以上。



スポンサードリンク


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

銀魂実写映画7月14日公開決定!主要キャストロケ地まとめが気になるww [映画]

大人気漫画の実写化にこれでもかと豪華キャストを詰め込んだ実写版映画「銀魂」が2017年7月14日に公開です。

果たしてコスプレ祭りになるのか、銀魂ファンのたましいを揺さぶる熱い物語となるのか。



スポンサードリンク





2017年はついに銀魂が観れますよ~。





主要キャストは以下の通り。








坂田 銀時 =小栗旬
万事屋銀ちゃんを営む銀髪の侍で雑な性格。
天人との戦争では高杉晋助たちと攘夷四天王の一人として戦った。



志村 新八 = 菅田将暉
万事屋で銀時から侍の魂を学ぼうとする青年。
ありとあらゆるボケに突っ込む。



神楽 =橋本環奈
万事屋で働く少女であり宇宙最強の戦闘種族・夜兎(やと)族の生き残り。
暴れん坊でわがまま。



志村 妙 = 長澤まさみ
新八の姉で父が遺した「恒道館道場」の復興を目指しつつスナック「すまいる」でキャバ嬢兼用心棒として働いている。



桂 小太郎 = 岡田将生
天人との戦争では銀時や高杉晋助たちと攘夷四天王の一人として戦った。
逃げの小太郎の異名を持ち、仲間に「ヅラ」と呼ばれるひょうきん者。



平賀 源外 = ムロツヨシ
万事屋に武器を提供する発明家。



土方 十四郎 = 柳楽優弥
江戸の治安を守護る真選組副長。
「鬼の副長」と呼ばれる厳しさを持つ剣豪でタバコとマヨネーズが好き。



沖田 総悟 = 吉沢亮
江戸の治安を守護る真選組の一番隊隊長で常に好戦的なドS。



近藤 勲 = 中村勘九郎
江戸の治安を守護る真選組の局長。
大ボケは多いが隊士たちからの信頼は厚い。



高杉 晋助=堂本剛
攘夷浪士による武闘派集団「鬼兵隊」の総督。
攘夷志士の中で最も過激で最も危険な男と言われる。



岡田 似蔵 = 新井浩文
盲目だが嗅覚を頼りにして人を斬る暗殺者。



武市 変平太 = 佐藤二朗
鬼兵隊の参謀でロリコン。



来島 また子 = 菜々緒
鬼兵隊の紅一点で二丁拳銃を使う。



村田 鉄也 =安田顕
刀鍛冶で鬼兵隊に入り最強の剣を作ろうとしている。



村田 鉄子 = 早見あかり
村田鉄也の妹で人を護る剣を作ろうとしている。




ついに動く小栗銀魂お兄さんも解禁されましたよね!


原作:空知英秋
監督、脚本:福田雄一(ドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズ、映画「HK 変態仮面」など)
製作:銀魂製作委員会
制作プロダクション:プラスディー
配給:ワーナー・ブラザース映画


・原作者の空知英秋は実写映画化によせて「メンバーが豪華だろうと原作が原作ですから基本泥舟。全員銀魂と一緒に死んでもらう事になります」とのコメントを発表、叩かれやすい人気漫画の実写化に温かい空気を作り上げた。

・神楽役の橋本環奈はゲロを吐くシーンで福田監督から「マーライオンみたいに」と言われた。

・主な映画のロケ地は京都の「東映太秦映画村」で万事屋銀ちゃんやスナックお登勢が多くの観光客に目撃された。



・映画のロケ地では銀魂の風情があると以前から言われていた広島県福山市の鞆の浦だった。







・岐阜県大垣市の八幡神社 




静岡県 伊豆の国市江川邸




・栃木県 蔵の街




・茨城県 ワープステーション江戸



・千葉県 成田山表参道



実写映画化する銀魂の情報は、今後も随時追記しながら書いていきます!

夏が待ち遠しいなりー。



スポンサードリンク


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ローグワン感想ネタバレ感想まとめ!ウィキペディアにあらすじネタバレが記載されてた件 [映画]

2016年12月16日に公開された「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」(以下ローグ・ワン)を鑑賞しました。今回のローグ・ワンはスター・ウォーズエピソード3とエピソード4の間の物語が描かれています。その間のストーリーというのがエピソード4の中心となっているデス・スター。今回のローグ・ワンではそのデス・スターに纏わる話になっています。



スポンサードリンク





【あらすじ】
物語の舞台は、『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』の少し前。
銀河全体を脅かす帝国軍の究極の兵器<デス・スター>。無法者たちによる反乱軍の極秘チーム<ロ―グ・ワン>に加わった女戦士ジン・アーソ(フェリシティ・ジョーンズ)は、様々な葛藤を抱えながら不可能なミッションに立ち向かう。
その運命のカギは、天才科学者であり、何年も行方不明になっている彼女の父に隠されていた。

「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」予告 希望編



昨日「ローグワン」観てきました。ネタバレしないようざっくりとした感想にとどめます。

あくまで主観ですが「フォースの覚醒」よりもキャスティングが良く面白い。
エピソード8公開までのつなぎ、スターウォーズ外伝的なオマケ版だと侮っていたので良い意味で裏切られました。
エピソード3とエピソード4を繋ぐ3.5もしくは、時間的流れからすると4の直前のストーリーなのでエピソード3.9といったところでしょうか。
C3PO、R2D2は、カメオ出演な感じでした。
ストーリーとは、全く関係ありませんが、妻と一緒に夫婦50割で観たのですが、入場の際、身分証を確認されずに通れました。
やっぱり50過ぎのおっさんに見えるのか、それとも50割のチケットに気づいてなかったのか、少々気になるところ。

















































ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー 〓2016年12月14日公開 〓2016年12月16日公開 〓2016年12月16日公開 [映画]2016年12月16日鑑賞 帝国軍の誇る究極兵器デス・スターによって、銀河は混乱と恐怖にさらされていた。窃盗、暴行、書類偽造などの悪事を重ねてきたジン(フェリシティ・ジョーンズ)は反乱軍に加わり、あるミッションを下される。それはデス・スターの設計図を奪うという、困難かつ無謀なものであった。彼女を筆頭に、キャシアン(ディエゴ・ルナ)、チアルート(ドニー・イェン)、ベイズ(チアン・ウェン)、ボーティー(リズ・アーメッド)といったメンバーで極秘部隊ローグ・ワンが結成され、ミッションが始動するが・・・ #ローグワン #ローグワンスターウォーズストーリー #rogueone #rogueoneastarwarsstory #フェリシティジョーンズ #ディエゴルナ #リズアーメッド #ベンメンデルソーン #ドニーイェン #チアンウェン #フォレストウィテカー #マッツミケルセン #アランテュディック #109シネマズ川崎

岩井 靖樹さん(@yasukichi1966)が投稿した写真 -






スポンサードリンク


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ブレアウィッチ2続編ネタバレ感想まとめ!ブレアウィッチプロジェクト1999の正統続編公開 [映画]

1999年公開され世に衝撃を与え一世を風靡した、
映画史上最恐とも言える「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」。

制作費600万で作られたという同映画は、
ハラハラドキドキのホント衝撃的な映像でした。



スポンサードリンク





そのオチは「役者がカメラを持って走り回るだけ」でしたが、
映像の撮り方や物語の核心が分かりそうで分からない手法と、
役者の演技が抜群の出来栄えでした。


今回その続編となる映画の予告編と本ビジュアルの公開が、解禁となりました。

その映画の名は「ブレア・ウィッチ」。
情報解禁時「ザ・ウッズ」だったがタイトル変更となりました。


『ブレア・ウィッチ』予告編(90秒)
https://youtu.be/F3nqI-l2DuI


前作品のあの恐怖を思い出しながら、
今作「ブレア・ウィッチ」の予告編やあらすじを
ご紹介していきたいと思います。

前作のあの事件、主人公・ヘザーが行方不明になり、
それから20年が過ぎた所から始まります。

主人公・ヘザーの弟・ジェームズがYouTubuで姉らしき人物が、
映る映像を見つけます。



ジェームスは仲間を連れ姉・ヘザーを探しに行くことを決意し、
姉の後を追うように”あの森”に入って行くのです...


’99年に公開され約600万という低予算で制作されながらも、
世界興行収入255億円の大ヒットを記録。

カメラの視線と人物の視線を一致させるようなカメラワークで、
フェイクドキュメンタリー作品の先駆けとなりました。



’00年に「ブレア・ウィッチ2」が公開されましたが、
あれは正当な続編ではないそうです。

前作の影響を受け起こった殺人事件を描いた作品とのこと。



前作で失踪したヘザーを探す直接の続編となった、
「ブレア・ウィッチ」が”正統な続編”なのです。

17年ぶりに公開される”正統な続編”「ブレア・ウィッチ」で、
ヘザーをあそこまで怯えさせた者が何者なのかが暴かれるのでしょうか?


前作でヘザーが泣きながらカメラに言っていた、
「目を閉じるのが恐い」
「目を開けているのも恐い」
彼女をそこまで怯えさせた正体とはなんだったのか?

そしてジェームスたちはその真相に生きてたどり着けるのか?



映画の公開は12月1日、全国ロードショーです。
どうぞお楽しみに!



スポンサードリンク


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

劇場版ガンダムGレコンギスタが2017年公開決定!?ツイッターで情報解禁した模様 [映画]

11月16日、アニメーターの中津和美さんがツイッターで突然、劇場版「ガンダムGのレコンギスタ」の公開が2017年ありますとつぶやき、話題になっています。
果たして映画公開は本当なのか?



スポンサードリンク





突然のツイートにネットで話題に!!










ガンダム Gのレコンギスタとは?

『ガンダム Gのレコンギスタ』は、2014年10月より2015年3月までMBSほか『アニメイズム』B1にて放送された日本のテレビアニメ。『ガンダムシリーズ』に属するロボットアニメ作品。
略称は『Gレコ』。キャッチコピーは「君の目で確かめろ!!」。
Wikipediaより引用


ストーリー

宇宙移民と宇宙戦争の歴史となった宇宙世紀が終焉後、しばらくの刻が流れた。
新たな時代、リギルド・センチュリー(R.C.)を迎えた人類の営みと繁栄は、平和と共にこのまま続いて行くものだと思われていた。

R.C.1014年。
地上からそびえ立つ地球と宇宙を繋ぐ軌道エレベータ、キャピタル・タワー。
地球上のエネルギー源であるフォトン・バッテリーを宇宙よりもたらすが故に神聖視された場所である。
そのキャピタル・タワーを守護すべく組織されたキャピタル・ガード候補生のベルリ・ゼナムは、初めての実習の最中、いずれの国の技術でもない高性能モビルスーツ、G-セルフの襲撃を受ける。
作業用モビルスーツのレクテンで交戦したベルリはG-セルフの捕獲に成功する。
しかし、G-セルフを操縦していたアイーダ・レイハントンを名乗る宇宙海賊の少女に何かを感じるベルリ。
それは見たこともないはずのG-セルフに対しても同じだった。
そして、特定条件を満たさなければ動かないはずのG-セルフをベルリは何故か起動させてしまう。
キャピタル・タワーを襲撃する宇宙海賊とアイーダの目的、G-セルフに選ばれたベルリが辿る運命、その果てに待ち受けるリギルド・センチュリー全体を揺るがす真相。
全てはレコンギスタの始まりに過ぎなかったのだ。
(公式サイトより引用)


世代別ガンダムの時系列を紹介!

機動戦士ガンダム

機動戦士Zガンダム

機動戦士ガンダムZZ

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア

機動戦士ガンダムUC

機動戦士ガンダムF91

機動戦士Vガンダム

機動武闘伝Gガンダム

ターンエーガンダム

ガンダム Gのレコンギスタ







富野由悠季さんもかなり高齢になっているので、ガンダムGのレコンギスタが最後の作品となり引退かもしれませんね。

早く公式発表してくれー!!



スポンサードリンク


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

デスノート2016映画ネタバレ試写会の感想まとめ!Light UP THE New WORLDの評価は? [映画]

1冊のノートを巡り、デスノートで世界を変えようとした“キラ”こと夜神月と暴走するキラを阻止しようとした世界的名探偵“L”の戦いから10年後の世界。

地上には死神により新たに6冊のデスノートがばらまかれ、同時多発的に大量の殺人事件が起きていた。

警視庁「デスノート対策本部」の三島、Lの後継者・竜崎、キラの信奉者・紫苑の息もつかせぬ頭脳戦が始まる !

果たして夜神月ことキラは生きているのか?



スポンサードリンク





映画『デスノート Light up the NEW world』予告



いち早く試写会で本編を観た人の感想は?
デスノート対策本部は前作とは比べものにならないくらいグレードアップ! 「ノート」の所有者の思惑もヒートアップ! 信じられるのは誰なのか? 今、大活躍のキャストにも注目です!


ドラマしか観ていなかった私ですが、あまりの面白さに“家に帰ったら過去の映画シリーズもすべて観てみよう!”と思いました。

映画を知らない高校生世代も絶対に楽しめるはず。
6冊のデスノートの行方は?
現在の所持者は?
誰を信じれば良いの!?
などなど衝撃のラスト30分は瞬きするのも惜しい!

一度観たら、もう一度観たくなる作品に仕上がっていますよ。

135分があっという間。
前作をおさらいするとよりNEW worldが楽しめるかも!?
もちろん今作からでも楽しめますよ!





























最後に評論家の映画の評価論を掲載します。


以下、超映画批評より
非難ごうごう炎上確実な人気漫画の実写版の中で、「デスノート」シリーズの実写版は珍しく賛否両論である。私のように評価しないものもいれば、これは成功例、などとほめる人も多い。そして、原作から完全に離れたオリジナルストーリーによる続編「デスノート Light up the NEW world」の評価も、おそらくそうなるだろうと予測できる。

夜神月とLの死闘から10年が過ぎたころ、再び人間界でデスノートによる殺人事件が始まった。かつて日本の警察内に設立されたデスノート対策本部は、キラ事件をマニアックに研究し続けてきた三島(東出昌大)を中心に、前回の教訓を生かした対抗措置によって必死にそれを阻止せんとする。だが、今回人間界にばらまかれたデスノートは、彼らが予想していた以上の冊数であった。

この映画シリーズは本作含め、映像が思わせぶりでよく出来ているため、高校生くらいまでの子供が見ればそれなりに楽しめるようになっている。だが、原作漫画の持つポテンシャルは子供どころか大人まで十二分に楽しませるものがあるのであり、私のような違いの判るダンディな大人が読んでみれば、結局のところ映画版の力がはるかに弱いことがわかる。これが、このシリーズが賛否両論となっている理由である。

子供も含めてダメさバレバレの類似品に比べればいくらかマシなのは確かだが、それにしても本作も大人が鑑賞するには厳しいものがある。

一言でその理由を言えば、デスノートを拾うのがことごとく馬鹿ばかり、という点に尽きる。ついでに、それを追いかける警察もあまり頭がよろしくない。それが興ざめする最大の理由である。原作には少なくとも、その点をうまくカバーする演出なりの配慮がなされていた。

だいたい映画だってもう4本目なのだから、そろそろデスノートの弱点や限界、注意点を作り手も"熱烈なファン"と同レベルくらいには共有してほしいと思う。

その、いわばデスノートゲームの最重要点というものを一言でいうなら「デスノート利用者の優位というのはステルス性がすべて」ということである。つまりこの物語は所有者も追う側もステルス性こそが生命線なのであり、そこを極めてこそのスリル、サスペンスなのである。

なのに、この映画に出てくる警官たちはひじだけで顎(顔の下半分)を隠して所有者を追いかけてみたり、のほほんと素顔で会いに行ってみたり、対応が雑なことこの上ない。

キラ登場から10年も経つんだから、対策チームなんていうならばこちらが想像する以上のものすごい、それこそ完璧すぎるデスノート対策くらいしておけと、100ぺんくらい脳内で突っ込みたくなること確実である。

そのうえで、それを上回る所有者の戦術とアイデア、それを見せてこそ原作超えのエンタテイメントができるというものではないか。観客の予想を超える攻防戦を見せてこそ、わざわざオリジナル続編を作る意義というもの。それができないなら、できる脚本アイデアが出てくるまで映画化を我慢することも大切だ。それがファンへの最低限の敬意、というものであろう。

たとえば「シン・ゴジラ」ではないが現実の日本にこんなノートが現れたら……という点を徹底的に突き詰めてみたらどうか。なにしろこの映画に出てくる警察はとても非現実的だ。とくにある女を無罪放免にする設定などはあまりにもありえない。現実に、冤罪が疑われる死刑囚がどれだけいる(いた)と思っているのか。やるときは、どんな言いがかりをつけても永久に逮捕拘束するのがニッポン流というものだ。

この点をもう少し言及すると、現実にデスノートが現れた場合、一番怖がるのはいわゆる上級国民であることが誰にでもわかるだろう。どこかの首相なんぞは、真っ先に100回くらい殺されていても不思議じゃない。芸能人も、アンチが多い映画批評家も、あっという間にあの世行きだろう。

逆に言えば、デスノートを社会のどの階層が拾うかで階級闘争が起きるのであり、その結果、善政になるのか、ウォール街が庶民のフリマ場になるのか、いずれにせよこんなものが本当にあったら……そんな禁断の妄想を満足させる部分があってもよかった。

あとこの映画の作り手は、ハッカーを神様か何かと思っているふしがある。どうみてもこの映画に出てくるそれは、デスノート以上に無敵である。だいたいあんな技術があったらデスノートなんていらないだろと、再び脳内でつっこまざるをえない。こうした抜けた演出がまた、物語から緊張感を奪っている。

かようにいろいろと惜しい点はあるわけだが、もともと原作超えなんて無理だろうとの低いハードル感がこれだけ蔓延していると、今更ファンからさほどの反発を生むこともあるまい。それはそれで悲しい話ではあるが。
by:http://movie.maeda-y.com/movie/02130.htm


公開日 2016年10月29日
キャスト 監督:佐藤信介
原作:大場つぐみ 小畑健
出演:東出昌大 池松壮亮 菅田将暉 戸田恵梨香 川栄李奈 藤井美菜
配給 ワーナー・ブラザース映画
制作国 日本(2016)
上映時間:135分
公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/deathnote2016/
(C)大場つぐみ・小畑健/集英社 (C)2016「DEATH NOTE」FILM PARTNERS



スポンサードリンク


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

映画何者原作ネタバレ注意!就活大学生必見?ラストはツイッター裏アカウントがバレて [映画]

今回佐藤健さんや有村架純さんなど豪華キャストが出演する映画「何者」の原作小説を読んだので、結末のネタバレをご紹介します。

簡単にいうと映画「何者」は、就活で苦しむ大学生たちの物語です。

原作小説を読んで結末のネタバレを紹介するので、映画館で見るほど興味はないけど結末は知っておきたい人は参考になればと思います。ではでは、ここから。



スポンサードリンク





【映画「何者」キャスト紹介】

■就活対策本部

・冷静分析系男子:二宮拓人(佐藤健)
 演劇サークルに全力投球した大学生

・地道素直系女子:田名部端月(有村架純)
 拓人の片想いの相手
・天真爛漫系男子:神谷光太郎(菅田将暉)
 端月の元彼氏。拓人とルームシェア中。

・意識高い系女子:小早川理香(二階堂ふみ)
 拓人・光太郎の部屋の上の階に住んている。端月の友人。
・空想クリエイター系男子:宮本隆良(岡田将生)
 「就活はしない」と宣言。理香と同棲している。

・達観先輩系男子:サワ先輩(山田孝之)
 大学院生。後輩たちを見守る。
 拓人が所属した演劇サークルの先輩。

・銀次(ギンジ)
 月に1回、小さな劇団で演劇を続けている。
 拓人と同じ演劇サークルだった元大学生。


<ストーリー>
「あんた、本当は私のこと笑ってるんでしょ」就活の情報交換をきっかけに集まった、拓人、光太郎、瑞月、理香、隆良。学生団体のリーダー、海外ボランティア、手作りの名刺……自分を生き抜くために必要なことは、何なの。この世界を組み変える力は、どこから生まれ来るたのか。影を宿しながら光に向いて進む、就活大学生の自意識をリアルに描く、書下ろし長編小説。


物語のラスト、今まで散々意識高い系をばっさばっさ言っていた主人公が今度はその意識高い系にしてやられてします番です。 意識高い系って痛い痛いってそう思っていた奴が本当は一番痛かった。
この物語で一番伝えたかったことは、

「自分をしっかりもつこと」
「自分はこういうことを精一杯やってきた」

そう自分が自信を持って言えることがかっこよくないですか?

それを「痛い」というなら好きに言わせておけ。
そういうことを言ってくるやつに限って、中身はスカスカで何もないんですから。

みんなと同じスーツを着たって、似合わない黒髪にしたって、電車の中で必死に自己分析をしていたって、どれも全部自分自身。

「自分は何者か」
このすべてがあなたであり、あなた以外の何者でもないですよね。

就活大学生の方は自信をなくさないで下さい。
あなたの今までの経験はあなたの中にしかないのです。
どれだけ「痛く」たって、あなたの強みはそこにあるのではないですか?

就活生じゃないあなたも、周りの目なんて気にせずに行動して見て下さい。

いかがだったでしょうか?
つい熱くなってしまいましたが、私はこの小説を読んで「インターンしている自分」になろうと思いました。
就活生のみなさん、これから就活を控えているみなさん、小説自体はさして長いものではありません。
私の場合は5日で読み終わりました。
授業の合間や、通学の合間にさらっと読んで、自分を見直す機会にしてくれればiいいのでは?


映画何者を鑑賞したネットのご意見は?



































スポンサードリンク


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画