So-net無料ブログ作成
検索選択

ぼくらの勇気未満都市がkinki主演新作ドラマで復活!ロケ地は横浜港?最終回ネタバレ20年後の再会とは? [ドラマ]

「ぼくらの勇気~未満都市」が、20年ぶりに特別ドラマ「-SP(仮)」として2017年夏に放送されることが分かりました。KinKi Kidsデビュー20周年特別企画として復活するようで、今回発表された出演者はKinKiの2人だけ。
今後明らかになる共演者も注目されます。






スポンサードリンク





image.png

image.png









そもそもぼくらの勇気未満都市とはどんなドラマ?
日本テレビで1997年放送の土曜9時のドラマ。
KinKiの2人がW主演(光一くんがよりメイン)した、サバイバルドラマです。

ざっくりとしたあらすじは、、、、
千葉県の臨海幕原(幕張がモデル)地区で大地震があったとのニュースが流れる。
「臨海地区幕原で大地震があった」と言うニュースを聞き、ヤマト(光一)とタケル(剛)が、友人と姉を探しに自転車で向かうシーンからこのドラマは始まる。
ヤマト(堂本光一)は友人キイチ(小原裕貴)を探しに、タケル(堂本剛)は災害ボランティアをしに幕原地区に乗り込む。だが、地震というのは政府による情報操作で、実際には微生物「T幕原型」に汚染されてしまうというバイオハザードが発生、大人は死に絶え未成年だけの街になっており、町全体が封鎖されていたのだ…。
その後、ヤマトやタケルは、様々な問題や事件を乗り越えながら仲間をつくり、力を合わせ暴力に支配された子供だけの街に秩序を築いていく。
暴力的なシーンが多いので、当時内容については色々批判もあった。
特殊な設定なので、好みは分かれると思いますが。謎が徐々に明らかになっていくストーリーは結構面白い。

KinKiの2人が未満都市の最終回で『またこの場合で会おう』のセリフ通りに、20年の時を経て未満都市が復活するわけです。

今考えると、キャストが豪華!

(主な出演者)
ヤ マ ト  ・・・・・・・ 堂本 光一

タ ケ ル  ・・・・・・・ 堂本 剛

ユ ー リ  ・・・・・・・ 宝生 舞

キ イ チ  ・・・・・・・ 小原 裕貴

 モ リ   ・・・・・・・ 松本 潤

マ コ ト  ・・・・・・・ 穴沢 真啓

ア キ ラ  ・・・・・・・ 相葉 雅紀

リ ュ ウ  ・・・・・・・ 徳山 秀典

タ ケ シ  ・・・・・・・ 後町 優太

ス ズ コ  ・・・・・・・ 矢田 亜希子

柴 崎   ・・・・・・・・・ 白 竜


主題歌    「愛されるより愛したい」 Kinki Kids(JE)


KinKiの2人が主演っていう最後のドラマ…だったはず。
今は堂本兄弟で見るくらいしか2ショットってないので、感動モノ。
剛くんは関西弁ですが、光一くんはやっぱり標準語。
なんか、そのほうが落ち着く(笑)

某辞めたJr.ジュニア2人とか、
今をトキメク嵐の相葉ちゃん&松潤が出てます。
相葉ちゃんとマツジュンなんて、今同じグループって言うのが信じられない(笑)
マツジュンがあまりにも子供で、同年代に見えないもん。カ~ワイイの。
まだ声変わりもしていないので、女の子みたいです!!
だけど、ちょっとした台詞の言い回しだったり、鼻にかかる声とか、今を彷彿とさせます。
マツジュンはすごいよ。ドラマがドラマなんで汚い格好だったり、殴られメークで鼻血出してたりするんだけど、輝いてるからねΣ(・∀・;)
やはり、タッキー、Pちゃん、マツジュンは幼い頃から輝き方がちょっと違うと思った。

矢田亜希子ちゃんがわっかいしカワイイ←当時はキライだったなぁ…光一くんにつく悪い虫くらに思ってた(爆
「愛していると言ってくれ」での生意気な妹役からしてイメージ悪かったんですよね~。うちら(光一担の友達)の中で(笑)
「僕の生きる道」まで、その感じはひきずってました…私の中で。

隔離された「幕原」 という世界。そして「大人がいない」と いう謎。
幕原で生活していた少年少女達は否応無しにサバイバルへと駆り出される。・・・・確かこういう話しでした。 舞台は幕張なんですけど架空の世界、無理のある設定なども含め「幕原」に改名したのかも知れません。出演者はご覧の通りこのタイプのドラマではかなり豪華ではないかと思います。

しかしB級SFドラマ(また少年少女の群像劇と友情愛、そして大人との軋轢)というのはクセが強いモノで1話みた時点で好き嫌いが わかれそうです。

若い頃のKinKi Kids(ロン毛の光一君と剛君)や幼き頃の松潤など、彼らのドラマを見てみたいファンは間違いなく一見の価値がありかと。私はファンとはいえないニワカなのですがこのドラマは毎週欠かさず見てました。
彼らの若々しい演技も見所で、このどうしようもない運命に立ち向かうその姿は、見るだけで熱くなるモノがあります。 また本作のテーマ曲はKinKi Kidsの名曲「愛されるより愛したい」。
哀しくも勇気を持って立ち向かうこのドラマとよく合っていて、私は涙無しでは聞けませんでした。

「哀しみの天使 あの空の下で 強い風にうたれながら 走り続けたい」 ・・・・・もしかしたらその哀しみ天使っていうのは、あのヒロインのことかも知れません。

白竜さん&加納典明さん。
今、見かけないので懐かしいなぁ…。
最後に白竜さんが黒幕だったというオチがあります笑

気になる当時のロケ地は?


なんと場所は横浜港だったようです。
言われてみれば、倉庫がたくさんあるのが海沿いですよね。
今回も倉庫シーンは横浜港で撮影されるかも。


気になる新たなストーリー展開は?
image.png

image.png

アラサー世代が復活に歓喜!?
















20年前のドラマを観たい方はこちらを見てみては?
当時のVHSでしか見れませんが、、、、



原作を読みたい方はこちら!




スポンサードリンク


コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。