So-net無料ブログ作成
検索選択

BORUTOのライバル カワキという1話に登場した謎の男の正体は?ボルトの右目は白眼だよね [漫画]

スポンサードリンク





「BORUTO-ボルト-」はそのナルトと世界観を地続きとした直接の続編。
ナルトの息子「うずまきボルト」が活躍する物語です。
連載と言っても月に1回の連載なので、なかなかストーリーは進みませんが、、、、、



スポンサードリンク





ボルトが初登場するのは原作NARUTOの最終回。
そして2015年8月に公開された劇場版アニメ「BORUTO -NARUTO THE MOVIE-」では堂々の主役に、「NARUTO-ナルト-外伝 〜七代目火影と緋色の花つ月〜」などにも登場しています。
2016年23号「BORUTO-ボルト-NARUTO NEXT GENERATIONS」の連載が週刊少年ジャンプにてスタート。


BORUTOの連載は分業制になっています。

原作・監修 岸本斉史

漫画 池本幹雄

脚本 小太刀右京

原作の岸本斉史さんの負担を極力少なくするような作り方ではあるんでしょう。

漫画と脚本はそれぞれ専門家が作るという形になるようです。

さっそく読んでみたのですが、漫画に関しては原作者と多少タッチが違いまずが、私としては許容範囲です。サスケに関しては妙に格好いい感じもしましたし。

NARUTOの続編という事でやっぱり、かなり興味もそそられますね。
1話の感想として全体的に良かったと思います。

オープニングでは大きくなったボルトがカワキという人物と対峙している様子が描かれています。


カワキのアニメ設定も!



いきなりこんなオープングだとは、将来的にどんな話になっていくのか興味がててしまうではないですか。

気になった点はカワキが「お前も七代目と同じ所へ送ってやる」と言ってる点。

これはNARUTOが死んでしまうのでしょうか?

もう1つはボルトとカワキが腕に同じような模様が出ているている点。これってナルトが人柱力としての力を発揮した時と同じようなものかな?と思いました。

だとすれば2つに別れたクラマがボルトとカワキにそれぞれ入って、二人共人柱力になっているのか?なんて推測してしまいました。

ボルトもうずまき一族の血が流れているのですから人柱力になれる資質があると思われます。

にしても右目に傷があるボルトが力を発揮した様子がかっこいいですね。









スポンサードリンク








オープニングでにこんな感じだったので、BORUTOはおもしろくなりそうじゃありませんか。

本編の方はボルトの子供時代から始まっていました。

中忍試験を受けるという話になっている場面辺りからです。

この辺の話って、確か映画でやってたんじゃないかな?

全く話の内容としては同じものではありました。

七代目火影であるナルトが忙しくて家族に構っていないので、ボルトが不満を持っているという葛藤が描かれています。

確か短期集中連載のNARUTO続編は、この当たりの前になるんじゃないかな?

サラダが父親であるサスケとの蟠りを解決し、それを手助けしたナルトに改めて強い憧れを持った後なんだと思います。

サラダはナルトの姿を見て火影になるんだと心に誓っています。今回も私が火影になると言ってますよね。

今回のBORUTOは映画を見た方ならほぼ知っている内容かとは思います。

たぶん映画の内容をしばらく連載した後、新たな展開があるのかもしれません。

私は知ってる内容でも漫画で見ると新鮮ではあるので十分楽しめました。

月1のBORUTO連載がいまの楽しみです。



スポンサードリンク


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。