So-net無料ブログ作成
検索選択

保田樹輝が犯人と名前顔画像も報道!信州大学生と石川県能登高校女子殺人事件の真相は? [ニュース]

3月10日、午後9時50分ごろ、石川県能登町字加塚の民家住宅(空き家)で、行方不明になっていた女子高生の遺体が発見された。

その後空き家で死亡していたのは、能登町内にある石川県立能登高校の1年生女子学生・池下未沙さん(いけしたみさ・16歳)と判明しました。



スポンサードリンク





池下未沙さんは、住宅1階で粘着テープで手を縛られ口をふさがれた状態で、頭から血を流した状態で仰向けに倒れ死んでいるのを発見されました。刃物のようなもので切られた傷が複数あった。11日の司法解剖の結果、未沙さんの死因は首を刃物で切られたことによる失血死だった。
死亡推定時刻は10日午後7頃と見られている。

未沙さんは10日夕方から行方不明になり、家族が警察に捜索願を出していた。
携帯電話や体操着が通っていた高校の近くのバス停に散乱しており、未沙さんは下校途中に襲われたのではないかとみられる。現場の住宅空き家は能都町役場から西に約6kmの山間部。

7.jpg

出典協力:http://mainichi.jp/articles/20170311/k00/00e/040/232000c

遺体発見の2時間前、3月10日午後7時40分ごろ、隣接する穴水町・麦ヶ浦の能越自動車道(国道470号線)で長野県松本市在住の21歳の男子大学生・保田樹輝容疑者(ぼうだたっき)が道路に立入り歩いていたところを軽乗用車にはねられ事故死亡した。意識不明の重体で病院に搬送されていたが16時間後の11日午前に死亡した。急に飛び出してきたといい、自殺とみられる。







石川県の地元新聞には長野県松本市の国立大農学部1年生だと報道
北国新聞紙面版では金沢泉丘高校を出身校として紹介し、卒アル画像・顔写真も掲載した模様。

https://twitter.com/SizeKaku2/status/840704477669736448


警察がかけつけた当時、民家の玄関は鍵がかかっており、玄関前にはハサミが落ちていて、室内は電灯がついていた。遺体が見つかった1階居間から多くの血痕が見つかっており、殺害現場は民家だと思われる。

警察はこの男子大学生が殺害に関与したとみているが、今のところ、池下さんとの接点は見つかっていない。

6.jpg

出典協力:http://mainichi.jp/articles/20170311/dde/001/040/038000c

しかし能登町の女子高生殺害遺棄事件ですけど、容疑者死亡でもう迷宮入りはほぼ間違いないんですが、時系列がおかしいんだよねぇ?

1)10日18時半、能登高校1年生の被害者Mさんが母親に「能登高近くのバス停に居るので迎えに来て欲しい」とLINE。

2)母親がバス停に到着する19時ごろまでの間に通行人がバス停付近に散乱するMさんの手荷物などを目撃。

3)19時~母親は付近を探すもMさんは見つからず。

4)19時40分ごろ、能越自動車道(高速道路)穴水町麦ケ浦付近で大学生男子が車を停めて降り、後続車に飛び込みを敢行(自殺か?)。はねられて重体に。

5)20時20分、Mさんの父親が娘がいなくなったと警察に通報。

6)21時50分、警察が能越自動車道に残された車の名義から、能登町宇加塚の二階建て民家を訪問。無人だったがMさんの他殺遺体を発見。(粘着テープで縛られ、首から血を流していた)これにより自殺を図った男子大学生がMさん殺害の容疑者に。

7)翌11日、男子大学生が病院で死亡。

えーっとですね。
能登高校と遺体発見の民家の距離ですが、普通の下道しかなく直線で4kmほどです。続いて民家から能越道に入るには下道を7kmほど走り、高速に入ってさらに車を乗り捨てた地点まで16kmほどあります。
これに先ほどの時間軸を重ねてみましょうね。

18時半~19時の間に能登高校近くのバス停で拉致される。

民家へ車で向かう(4km≒大阪城~放出間ぐらいを信号もある下道で行ったとご想像ください)。

わき目も振らずまっすぐ向かったとしてどうでしょう、15分ぐらいかかりますか。
で、民家に到着。ここで縛る、殺害する。

何分かかりますかね。
問答無用でサクサク凶行に及んだとしても30分ぐらいかるでしょうか?

ここまでで18時半のLINE直後に拉致されたとして、19時15分です。

そこから容疑者は信号もある下道を7km(≒大阪城から近畿道を越え、東大阪市役所あたりまでの距離)走り、高速道路に乗って16km(≒近畿道を東大阪から南へ向かって堺市美原あたりまでの距離)を走りました。

大阪城から堺市美原をイメージしますと、30分ではしんどそう。
1時間はかからないでしょうけどね。
45分かかるかどうかですかね。

で、あれば20時ですね。
ところが容疑者は19時40分に轢かれてるんです。

つまりね、何を言いたいかというと、全て最短で行なったとしてギリギリ19時40分は可能だろうと思いますが、それじゃこの殺人の動機はナニ??ってことです。

拉致→移動→殺害→逃亡→自殺の一連の行動を、全く切れ目なくとにかく急がないと時間が合わなくなります。婦女暴行が目的だったり、あるいは実は顔見知りで移動中にトラブって殺したんだとしても、時間はそれぞれかかるでしょう。

話もするし、そんなにサクサク進まない。
まさに最初からそうするつもりだった、そしてその通りに急いで実行したと考えないと辻褄が合いません。

ほかに残された可能性としては、容疑者は殺しておらず、民家に縛り上げたMさんを放置して逃亡、自殺。
その後21時50分のご遺体発見までの間に別の人物が殺害したか。
…しかし容疑者の車から血の付いた刃物が見つかっているので、殺さないにしろ刺したのは確定なのかな?
どうなってる?真相を知りたいところですが、容疑者死亡ではね…。
うーん。
スッキリしない。
どういう事件だ?殺されてしまったMさんのためにも、真相が明らかになるといいんですけどね…

一体、謎は解明されるのか?



スポンサードリンク

7.jpg
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。